Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

デバイスへの Bot エージェントの一括インストール

  • 更新済み: 2022/09/07
    • Automation 360 v.x
    • 概要
    • RPA Workspace

デバイスへの Bot エージェントの一括インストール

Control RoomBot エージェントの MSI ファイルを編集して、オンプレミス マシン、仮想マシン (VM)、非永続型仮想デスクトップ インフラストラクチャ (VDI) (例: Citrix) などの永続デバイスや一時デバイスに、Bot エージェント を一括インストール (またはサイレント インストール) します。

前提条件

このタスクを実行するには、Control Room 管理者であり、必要な権限と許可を持っている必要があります。

次の要件を満たしていることを確認してください。
  • Bot エージェントのセットアップおよび MSI ファイルが Control Room からダウンロードされており、デバイスのインストールに必要なパラメーターが Bot エージェントの MSI ファイルで利用できること。

    MSI ファイルにアクセスできない場合、https://www.automationanywhere.com のサポートにお問い合わせください。

  • Orca および Control Room を含む Windows 10 ソフトウェア開発キットがデバイスにインストールされていること。

    Orca は C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\10.0.18362.0\x86\Orca-x86_en-us.msi からインストールできます。

Sample autoregistration.properties file: 参照用に、このページの最後でサンプルの autoregistration.properties ファイルを確認できます。

手順

  1. 以下の場所にある最新の AutomationAnywhereBotAgent.msi ファイルを使用します。
    • Control Room からファイルをダウンロードします ([管理者] > [設定] > [Bot エージェントの一括インストール])。

      ダウンロード オプションは、オンプレミスおよび クラウド のデプロイで利用できます。

    • <application filepath>\crui\asset フォルダーからファイルを選択します。例: C:\Program Files\Automation Anywhere\crui\asset

      このオプションは、オンプレミス のデプロイでのみ利用できます。

  2. Orca ツールを使用して、AutomationAnywhereBotAgent.msi ファイルを編集します。
  3. [プロパティ] オプションをクリックします。
  4. 次のパラメーターに適切な値を入力します。
    パラメーター 説明
    AA_CRTOKEN Bot エージェントを複数のデバイスに一括でインストールする際に使用する登録キーを入力します。

    登録キーは、Control Room 管理者が提供します。

    Bot エージェント の一括インストールに使用する登録キーの生成」を参照してください。

    AA_CRURL Bot エージェントの接続先となる Control Room インスタンスを入力します。
    注: Control Room の URL の末尾にはバックスラッシュ (/) を追加しないでください。たとえば、mycr.mydomain.com/ です。
    AA_DEVICE_TYPE デバイス タイプに次のいずれかの値を入力します。
    • SINGLE_USER
    • MULTIPLE_USERS
    注: Bot エージェントをインストールするときには、大文字で値を入力します。
    AA_LIFESPAN 非永続または永続デバイスについて、次のいずれかの値を入力します。
    • TEMPORARY
    • PERSISTENT
    注: Bot エージェントをインストールするときには、大文字で値を入力します。
    AA_CONCURRENT_SESSIONS 1 から 99 までの範囲で、同時接続を許可するセッション数を入力します。デフォルト値は 1 です。
    AA_INSTALL_ONLY Control Room に登録せずに Bot エージェントをインストールするかどうかを選択します。