Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

コンフィギュレーション Control Room データベース

  • 更新済み: 2022/03/08
    • Automation 360 v.x
    • インストール
    • RPA Workspace

コンフィギュレーション Control Room データベース

を設定する。 Control Room を使用して、データベースオプションを使用してユーザーを認証します。

初回起動時に Control Room を構成するには、次を実行します。

手順

  1. ブラウザを起動し Control Room のURLをご覧ください。
    があります。 設定 Control Room 設定 のページが表示されます。
    • ウィンドウズ

      をダブルクリックします。 Automation Anywhere Control Room アイコンをデスクトップに表示します。

    • リナックス

      ブラウザーを開き、インストールしたサーバーのホスト名へ移動します。 Automation Anywhere Control Room.例 myserver.mycompany.com

      注: URLの末尾に以下のスラッシュを保持しないこと。バリデーションに失敗します。
  2. リポジトリパスを入力します。
    • ウィンドウズ

      これは、例えばアップロードされたオートメーション・ファイルが置かれる場所です。IQ Bot s、および TaskBots が格納されます。例えば、こんな感じです。

      C:\ProgramDataAutomationAnywhere⇄Server Files

    • リナックス

      /opt/automationanywhere/enterprise/appdata

  3. アクセスURLを入力します。
    のインストール先にアクセスするためのURLです。 Control Room.
  4. をクリックします。 保存して続行.
    警告:バック をクリックすると、ウェブブラウザのボタンは自動的に無効になります。 保存して続行.これにより Credential VaultMaster Key が生成するリポジトリパスと Control Room のアクセスURLを指定します。

    に戻るには 設定する Control Room 設定 ページで Ctrl + F5 をクリックし、再起動します。

    Credential Vault 設定 のページが表示されます。
  5. 以下の項目から選択してください。
    • エクスプレスモード。に接続するためのマスターキーを保存します。 Credential Vault.このオプションは、本番環境では推奨されません。
    • マニュアルモードです。を保存するのです。 Master Key を自分自身で用意し Master Key を実行したとき Credential Vault がロックされる。ユーザーは Master Key に接続し Credential Vault を作成・実行する際に、資格情報を確保し、アクセスすることができます。 TaskBots.
      警告: キーを紛失した場合、アクセスできなくなります。 Control Room.
  6. をクリックします。 保存して続行.
    警告:バック をクリックすると、ウェブブラウザーのボタンは自動的に無効化されます。 保存して続行.をこれ以上変更することはありません。 Control Room 設定または Credential Vault の設定は許可されています。

    変更する場合は、再インストールしてください。 Control Room.

    の認証タイプ Control Room ユーザー のページが表示されます。
  7. 選択 制御室データベース.
    Active Directory、シングルサインオン(SAML 2.)、証明書(スマートカード)、から選択します。 Control Room データベースを使用します。具体的な手順やプロセスについては、これらのコンフィギュレーション・トピックを参照してください。
  8. [次へ] をクリックします。
    Control Room 最初の管理者 のページが表示されます。
  9. 以下の項目を入力してください。
    • ユーザー名: ユーザー名を入力します。
    • 名前(ファーストネーム 姓を入力します。
    • ラストネーム 姓を入力します。
    • 電子メール メールアドレスを入力してください。
    • パスワード パスワードを入力します。
    • パスワードの確認 パスワードを確認します。
  10. [次へ] をクリックします。
    その セキュリティ質問を作成する のページが表示されます。
  11. セキュリティに関する質問と答えを3つ入力します。
  12. [保存してログイン] をクリックします。
    にログインしています。 Control Room をadministrator(管理者)として使用します。でRPA環境全体を構成・管理できるようになりました。 Control Room とクライアントがあります。

次のステップ

ライセンスをインストールします。
フィードバックを送る