Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

プロセスを設定する

  • 更新済み: 2022/02/27
    • Automation 360 v.x
    • ビルド
    • AARI

プロセスを設定する

AARI は、フロントオフィスとバックオフィスのオートメーションを提供します。ここで、Bot Creator ユーザーは、ビジネス要件に応じて、ヒューマン タスクと bot タスクを作成します。

Bot Creator ユーザーは Control Room のプロセス エディターでプロセスを構成できます。プロセス エディターには、プロセス フローを作成することができるドラッグ アンド ドロップ インターフェースが用意されています。これを使用して、ユーザーは、bot を実行する必要があるタイミングを構成できます。また、ユーザーに正しいデータが表示され、複数のチーム間でデータが交換されます。

プロセスの設計

プロセスは、ヒューマン タスクと bot タスクから構成されます。プロセスには、以下のコンポーネントが含まれています。

  • プロセスの最初のステップであるエントリ フォーム。
  • プロセス要素のシーケンスは、以下のとおりです。
    • フォームまたは TaskBots
    • データを共有するための入力、出力、メタ変数
  • プロセスの内部分岐および条件付き分岐のロジック条件 ([If]、[Else] など)。
  • 完了、失敗、キャンセルなど、各リクエストを終了させる終了状態。
画像は AARI プロセスのコンポーネントを説明しています。

フォームの設計

Bot Creator ユーザーは、フォームを作成し、Web インターフェースでレンダリングできるフォーム要素を使用して必要なデータを入力できます。プロセス作成時にフォームのアクションを追加または削除できます。

ユーザーとして、自分に割り当てられた場合にのみフォームと対話できます。フォームが割り当て解除されている場合、そのフォームは有効ではなく、読み取り専用です。フォームを編集するには、自分またはプロセスへのアクセス権を持つチームのメンバーにフォームを割り当てることができます。フォームの編集後、割当先はフォームを送信するか、その他のアクションのオプションを使用できます。フォームが送信されるか、アクションのオプションが使用されると、リクエスト ビューに次のステップまたはタスクが表示されます。

Web インターフェースのフォームでは、以下の要素がサポートされます。

  • チェックボックス
  • 日付
  • ドキュメント
  • ドロップダウン
  • ハイパーリンク
  • 画像
  • ラベル
  • 数字
  • パスワード
  • ラジオボタン
  • リッチ テキスト エディター
  • ファイルを選択
  • テーブル
  • テキスト領域
  • テキストボックス
  • 時間

TaskBots の設計

Bot Creator ユーザーは、入力変数と出力変数を使用してプロセス内で実行する TaskBot を作成できます。[入力として使用] チェックボックスをオンにすると、プロセスはデータを入力変数に渡し、[出力として使用] チェックボックスをオンにすると、プロセスは bot の実行後に出力変数からデータを取得します。

プロセス ワークフロー

次のワークフローでは、AARI プロセスを構築し、Web インターフェースで利用できるようにする手順について説明します。

  1. AARI プロセスの作成
    1. TaskBot の作成
    2. AARI フォームの作成
  2. AARI プロセスのチェックイン

その他のタスク

要件に応じて、Bot Creator ユーザーは、プロセスを作成した後に、他のタスクを行うこともできます。

  • 要件に変更があった場合、Bot Creator ユーザーは、自分の非公開ワークスペースにプロセスをチェックアウトして、要件に応じたプロセスを編集することができます。

    AARI プロセスのチェックアウト

  • Bot Creator は、非公開ワークスペースでプロセスを実行することにより、チェックインする前にプロセスをテストすることができます。

    プロセス エディターの [実行] オプションを使用して、公開または非公開ワークスペースでプロセスを実行することができます。非公開プロセスの bots は、Bot Creator のデフォルト デバイス上で実行されます。

    非公開プロセスが実行されると、Bot Creator はリクエストを作成し、最初のフォームにデータを入力して、非公開ワークスペースからリクエストを実行することができます。非公開プロセスの実行から作成されたリクエストは、リクエストを作成したユーザーのみが表示できます。公開プロセスの実行から作成されたリクエストは、AARI の管理者が表示できます。マネージャーおよびユーザーは、プロセスへのアクセス権を持つ場合にのみリクエストを表示できます。

    AARI プロセスの実行

  • プロセスをインポートまたはエクスポートすることにより、ある Control Room から別の Control Room にプロセスのアクセスを移行します。たとえば、ステージング ポッドで開発およびテストされたプロセスが本番環境でも使用できるようになった場合、ステージング ポッドからエクスポートすることができます。同様に、このエクスポートしたプロセスを本番環境ポッドにインポートすることも可能です。
  • 要件が冗長になった場合、作成したプロセスを削除することができます。

    AARI プロセスの削除

フィードバックを送る