Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

[ユーザーをグループに追加] アクション の使用

  • 更新済み: 2021/02/10
    • Automation 360 v.x
    • ビルド
    • RPA Workspace

[ユーザーをグループに追加] アクション の使用

[ユーザーをグループに追加] アクション を使って、既存ユーザーをユーザー作成グループに追加します。

前提条件

既存のユーザーとグループがあることを確認します。

ユーザー アカウントの操作 | グループの操作

手順

  1. アクション パレットで、[ユーザーをグループに追加] アクション をダブルクリックするか、Active Directory パッケージ からドラッグします。
  2. [ユーザーを選択] フィールドから、次のいずれかのオプションを選択します。
    • 手動でユーザーを追加: [ユーザーを追加] ウィンドウにユーザーの [名前] および [LDAP パス] を入力し、[追加] をクリックします。
    • サーバーからユーザーを追加: サーバーから既存のユーザーを追加します。
      1. [サーバーに接続する] ウィンドウにホストとドメインの認証情報を入力し、[接続] をクリックします。
      2. [ユーザーを選択] ウィンドウで、[オブジェクト] パネルからユーザーを選択し、[ユーザーを追加] をクリックします。

      ユーザー名とユーザーの LDAP パスが [ユーザーを選択] テーブルに追加されます。

  3. 次のいずれかのオプションを選択して、指定したグループにユーザーを追加します。
    • グループ名: グループ名を入力して、既存のユーザーを特定のグループに追加します。
    • ユーザー グループを選択: 既存のユーザーをグループに追加します。
      1. [サーバーに接続する] ウィンドウにホストとドメインの認証情報を入力し、[接続] をクリックします。
      2. [ユーザーを選択] ウィンドウで、[オブジェクト] パネルからグループを選択し、宛先グループにユーザーを追加して [適用] をクリックします。
  4. [接続] アクション で使用したのと同じセッション名を [Active Directory セッション] に入力します。
  5. [保存]、[適用] の順にクリックします。
フィードバックを送る