Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

使用状況の統計データの無効化

  • 更新済み: 2020/12/01
    • Automation 360 v.x
    • 概要
    • RPA Workspace

使用状況の統計データの無効化

管理者は、Control Room の設定を変更することで、[使用状況の統計データ] オプションを無効にすることができます。

前提条件

Control Room に管理者としてログインしていることを確認します。

手順

  1. [管理] > [設定] > [一般] > [詳細設定] の順に移動します。
  2. [編集] アイコン () をクリックします。
  3. [無効] オプションを選択します。
  4. [変更を保存] をクリックします。
フィードバックを送る