Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

AAApplicationPath 変数の移行方法

  • 更新済み: 2022/02/14
    • Automation 360 v.x
    • 移行
    • RPA Workspace

AAApplicationPath 変数の移行方法

AAApplicationPath 変数は Enterprise 11 および Enterprise 10 で、Bot の物理パスまたは現在の Bot で使用されるファイルを指定するために使われます。AAApplicationPath システム変数は、「クライアント アプリケーション」の [ツール] > [オプション] で設定されたパスを返します。

復元された Enterprise 11 データベースを使用した Enterprise 11 からの移行

復元された Enterprise 11 データベースを使用して Automation 360 に移行する場合、移行プロセスでは次のアクションが実行されます。

  • 初めの BotBot 移行ウィザード を使用して移行される際に、AAApplicationPath グローバル値を作成します。
  • Enterprise 11 で各ユーザーのために指定された AAApplicationPath システム変数の値をコピーして、Automation 360 でその値をこれらすべてのユーザーに対する AAApplicationPath グローバル値に設定します。
  • Enterprise 11 Bot で使用した参照を、Automation 360 Control Room で利用可能な AAApplicationPath グローバル値で更新し、AAApplicationPath を使用するように移行された Bot を更新する必要をなくします。
  • Enterprise 11 Bot で設定された [タスクを実行] コマンドで、パスを更新します。たとえば、Enterprise 11 で [タスクを実行] コマンドのパスが $AAApplicationPath$\Automation Anywhere\My Tasks\child-task.atmx に設定されている場合、このパスは自動的に Bots\My Tasks\child-task.atmx after migration に変換されます。

    そのため、手動での更新は必要なく、Bot は移行後そのまま実行されます。

重要: Bot の移行 パッケージ を使用して Bot を移行する場合は、AAApplicationPath グローバル値を手動で作成する必要があります。AAApplicationPath グローバル値を作成した後、Enterprise 11 で AAApplicationPath システム変数を使用したすべてのユーザーは Enterprise 11 で使用されている値で AAApplicationPath グローバル値を更新する必要があります。

復元された Enterprise 11 データベースを使用した Enterprise 11 からの移行を参照してください。

Enterprise 10 からの移行

Enterprise 10 から移行する場合、Automation 360 で [変更可能] オプションが選択されている状態で AAApplicationPath のグローバル値を手動で作成する必要があります。AAApplicationPath グローバル値を作成した後、Enterprise 10 で AAApplicationPath システム変数を使用したすべてのユーザーは Enterprise 10 で使用されている値で AAApplicationPath グローバル値を更新する必要があります。この更新を行うことで、Automation 360Bot を実行する際に、AAApplicationPath フォルダーの値が各ユーザーに対して一意に解決されます。

例: AAApplicationPathEnterprise 10 のパス値が D:\John.Doe\My Documents\Automation Anywhere Files の場合、Automation 360AAApplicationPath グローバル値を作成し、このパスで更新する必要があります。

注: Bot Runner および Bot Creator は、移行された BotAutomation 360 で実行する前に、Control RoomAAApplicationPath のグローバル値を更新する必要があります。

Enterprise 10 から Automation 360 オンプレミス への移行の準備」を参照してください。

Enterprise 11 または Enterprise 10 から手動で移行する

Enterprise 11 または Enterprise 10 から手動移行する場合、Automation 360 で [変更可能] オプションが選択されている状態で AAApplicationPath のグローバル値を手動で作成する必要があります。AAApplicationPath グローバル値を作成した後、Enterprise 11 または Enterprise 10 で AAApplicationPath システム変数を使用したすべてのユーザーは Enterprise 11 または Enterprise 10 で使用されている値で AAApplicationPath グローバル値を更新する必要があります。

手動移行の前提条件」を参照してください。

フィードバックを送る