Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Google カレンダー パッケージ

  • 更新済み: 2021/11/10
    • Automation 360 v.x
    • ビルド
    • RPA Workspace

Google カレンダー パッケージ

[Google カレンダー] packageには、イベントの作成と削除を自動化できるactionsが含まれています。

開始前

使用可能なaction セットの手順の一部として、[Google] packages内で以下のactionsを実行します。

  1. G-Suite サーバーへの接続を確立するには、[G-Suite Apps] パッケージの [OAuth] actionを使用します。
  2. タスクを自動化するには、[Google] パッケージで使用可能なactionsを組み合わせて使用します。
    注: 同じ接続の異なるパッケージからactionsを使用して、タスクを自動化できます。

[Google カレンダー] packageに含まれるActions

[Google カレンダー] packageには、以下のactionsが含まれています。

Action 説明
イベントを作成 [新しいカレンダー イベントを作成] アクションの使用」をご覧ください。
イベントの削除 カレンダーからイベントを削除します。
  • [OAuth] actionで指定したものと同じセッション名を入力します。
  • イベント ID を入力します。
  • 任意: イベントを文字列変数に割り当てます。
フィードバックを送る