Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

nonのバージョン履歴を見るBot ファイル依存の履歴を見る

  • 更新済み: 2022/06/17
    • Automation 360 v.x
    • ビルド
    • Enterprise

nonのバージョン履歴を見るBot ファイル依存の履歴を見る

非依存ファイルのバージョン履歴を表示できるようになりました。Bot TXT、XML、JSON、XLS、VBS、CSV、Javascript などのファイルに依存しないバージョン履歴を表示し、特定の日時に他のユーザーによってファイルに行われた関連する変更をチェックインメッセージとともに確認できるようになりました。

前提条件

チェックインとチェックアウトの権限が必要です。

公開ワークスペースおよび非公開ワークスペースで Bot の利用可能なバージョン履歴を表示できます ( がチェックアウトされている場合のみ)。ただし、新規および複製された には利用可能なバージョン履歴はありません。

手順

  1. Control Room にログインします。
  2. 左側のペインで [オートメーション] をクリックします。
    の一覧が表示されます。 Botとフォーム、依存関係が表示されます。
  3. バージョン履歴を表示する を選択します。 の名前の右側にあるアクション メニュー (縦の 3 点リーダー) にカーソルを合わせ、[履歴 TaskBot を表示] をクリックします。
    シーケンスで選択したすべてのバージョンをリストしたメッセージが表示されます (最新の改訂版はいちばん上にあり、初版はいちばん下にあります)。この情報には、バージョン番号、チェックインメッセージ、チェックイン日時、チェックインを行ったユーザー名が含まれます。
フィードバックを送る