Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

移行用のEnterprise 11Bot Insightダッシュボードのエクスポート

  • 更新済み: 2022/08/01
    • Automation 360 v.x
    • 移行
    • RPA Workspace

移行用のEnterprise 11Bot Insightダッシュボードのエクスポート

Bot Insight 移行前ユーティリティを使用して、Enterprise 11 Bot Insight ダッシュボードのメタデータ (ウィジェットおよびレイアウト) やダッシュボードのプロファイルを zip ファイルの形式でエクスポートします。Enterprise 11 デバイスでこのユーティリティを実行し、Automation 360リポジトリに zip ファイルを貼り付けて、Bot Insightダッシュボードを移行します。

前提条件

  • Bot Insightデータベースをバックアップした後にEnterprise 11 Control RoomSQL サーバーインスタンスでリストアすることができます。Bot Insight データベースの復元時に以下のことを確認してください。
    • Automation 360 で使用される Control Room データベースと同じユーザー名とパスワードを使用している。
    • Automation 360 環境で復元する Bot Insight データベースの名前は、バックアップされた Enterprise 11 Bot Insight データベースと同じである
  • Enterprise 11 デバイスに JRE がインストールされていることを確認します。
重要:
  • Bot Insight の移行は、データベースが Microsoft SQL Server にインストールされている場合、またはメタデータベースが Microsoft SQL ServerPostgreSQL Server にインストールされている場合のみサポートされます。データベースが PostgreSQL Server にインストールされている場合、Bot Insight の移行はサポートされません。
  • 注: Enterprise 11 から Automation 360 にデータを移行した後、データ移行の初日から 90 日以内にエンドツーエンドの移行アクティビティが完了するように確保します。90 日経過後、Bot Insight 分析データは削除されます。

手順

  1. Automation Anywhere サポートサイトから最新バージョンの Bot Insight 移行前ユーティリティをダウンロードします。
    重要: Enterprise 11 Control Room がインストールされているデバイスからユーティリティをダウンロードする必要があります。
    1. Automation Anywhere ダウンロード ページに移動します。A-People Downloads page (Login required)
    2. [Automation 360] のダウンロード リンクをクリックします。
    3. AAE_Export_BI_Dashboards_<バージョン番号> ファイル (例: AAE_Export_BI_Dashboards_A360.23.jar) をダウンロードします。
  2. Enterprise 11 デバイスのユーティリティを実行します。
    1. Windows コマンド プロンプトを開きます。
    2. 次のコマンドを実行して、Bot Insight ダッシュボードを zip ファイルにエクスポートします: java -jar "<path_of_downloaded_utility_jar/AAE_Export_BI_Dashboards_< version_number>.jar" -installationPath "<installation_path>/Enterprise" -outputDir "<path_to_save_zip_file>/dashboards"
      例: java -jar "Downloads/AAE_Export_BI_Dashboards_A360.23.jar " -installationPath "C:/Program Files/Automation Anywhere/Enterprise" -outputDir "E:/AA/work/release/A360/migration/dashboard"
      指定した出力ディレクトリに dashboards.zip ファイルが生成されます。
    注: また、二重の円記号を(\\) を使用して JAR ファイルを実行することもできます。
  3. Automation 360 のインストール場所に bot-insight フォルダーを作成します。
    例: C:\Program Data\Automation Anywhere\Server Files\bot-insight

    このパスでは、C:\Program Data\Automation Anywhere\Server Files は動的パスであり、要件に応じて任意の場所を指定できます。動的パス (\bot-insight) に続くフォルダー構造は、変更されない一定のパスになります。

  4. 出力場所にある dashboards.zip ファイルをコピーし、Server Files\bot-insight フォルダーに貼り付けます。

次のステップ

Automation 360 リポジトリにダッシュボードをエクスポートしたら、次の手順で Bot Insight ダッシュボードを移行します。
  1. Automation 360 をインストールして、Automation 360 ステージング環境にログインします。

    Control Room オンプレミス をインストール

  2. Bot 移行ウィザード を使用して、Bot Insight データとダッシュボードとともに Bot を移行します。

    Enterprise Bot への移行

フィードバックを送る