Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

移行レポートを表示

  • 更新済み: 2021/08/05
    • Automation 360 v.x
    • 移行
    • RPA Workspace

移行レポートを表示

レポートを使用して、個々の Bot 移行、データ移行、監査ログ移行のステータスを分析し、各移行のステータスとサマリーを確認することができます。

前提条件

これらのレポートにアクセスするには、[移行を表示] 権限が必要です。

移行レポートは、次のタイプの移行に基づいてサマリーおよびステータス情報を提供します。
  • Enterprise 10 または Enterprise 11 Bot の Automation 360 への変換に関する詳細からなる Bot 移行。
  • Enterprise 10 データの Automation 360 へのコピーに関する詳細からなるデータ移行。
  • 監査移行には、Automation 360 への Enterprise 11 監査ログ データの移行に関する詳細が含まれます。

手順

レポートを表示する対象の移行したインスタンスに関連付けられた [管理] > [移行] > [移行を表示] アイコンからレポートにアクセスします。
  • Bot 移行レポート: Enterprise 10Enterprise 11 の両方に該当します。
    次の情報を表示します。
    • 移行インスタンスの名前、その説明、ステータスなどの移行の詳細。
    • 移行処理の開始および終了時刻、移行のステータス、移行された項目の数などの移行結果。
    • 設定: ファイルを上書きするオプションが選択されているかどうか。
    • Bot Runner: 移行インスタンスに対して選択された別のユーザーに関する情報。
    • 移行されたすべての Bot (親 Bot と子 Bot) とそのステータスなどの Bot の移行結果。

      Bot 移行結果で、移行後にアクションまたは確認を必要とする可能性がある Bot のリストが別個に示されます。それぞれのタブを参照して、アクションまたは確認が必要な Bot のリストを参照し、移行後の手順を適切に計画できます。

      正常に移行しなかった Bot に関連付けられた [移行の問題を見る] アイコンをクリックして、サポートされていないコマンドまたは属性を表示します。

    • 移行インスタンスを作成したユーザー、最終変更日、およびオブジェクトの種類に関する詳細事項。
    • Bot Insight 移行の結果::Enterprise 11 にのみ該当します。

      Enterprise 11 分析の Bot を移行した場合は、Bot Insight の結果を表示します。このタブには、Bot Insight 移行のステータス、Bot Insight ダッシュボードの数、移行済み、不移行、スキップされたデータ行などの情報が表示されます。

  • データ移行レポート: Enterprise 10 にのみ該当します。
    次の情報を表示します。
    • 移行インスタンスの名前、その説明、ステータスなどの移行の詳細。
    • 移行処理の開始および終了時刻、移行のステータス、移行された項目の数などのデータの移行結果。
    • コピーされたロールとそのステータス。
    • コピーされたユーザーとそのステータス。
    • コピーされた自動ログイン資格情報とそのステータス。
    • コピーされた Bot とそのステータス。
    • コピーされたスケジュールとそのステータス。関連付けられたデバイスの移行はサポートされていないため、コピーされたスケジュールは Automation 360 で無効になっており、入手することはできません。
    • 移行インスタンスを作成したユーザー、最終変更日、およびオブジェクトの種類に関する詳細事項。
  • 監査ログ移行レポート: Enterprise 11 にのみ該当します。
    次の情報を表示します。
    • 移行インスタンスの名前、その説明、移行の全体的なステータス(進行中、成功、失敗など)の移行の詳細。
    • 移行処理の開始および終了時刻、所要時間、スキップ、不移行、移行された項目の数などの移行結果。
    • 監査ログ JSON ファイルのファイル パス、各 es_export.json ファイルのステータス (スキップ、不移行、移行、移行中) など、監査ログの移行結果。また、監査ログの移行で特定の es_export.json ファイルがスキップまたは移行に失敗した理由も表示されます。
    • 移行インスタンスを作成したユーザー、最終変更日、およびオブジェクトの種類に関する詳細事項。
フィードバックを送る