Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

ラーニング インスタンスのバックアップとエクスポート

  • 更新済み: 2021/09/16

    ラーニング インスタンスのバックアップとエクスポート

    既存のラーニング インスタンスをエクスポートする前に、必ずバックアップしてください。ラーニング インスタンスは IQ Bot アーカイブ (IQBA) ファイルとしてエクスポートされます。ラーニング インスタンスに関連付けられているグループ、bots、およびラーニング インスタンスがエクスポートされます。

    前提条件

    ラーニング インスタンスのエクスポートでは、使用可能なすべての bot (グループ) トレーニングに関連付けられている 1 つのドキュメントのみがエクスポートされます。ただし、実稼働ドキュメントはエクスポートされません。
    注: 未分類のグループのみを含むラーニング インスタンスはエクスポートしないでください。

    手順

    1. 管理者として IQ Bot にログインします。
    2. 管理 > 移行 の順にクリックします。
    3. [バックアップを作成] をクリックします。
    4. バックアップするラーニング インスタンスを選択し、[バックアップ] をクリックします。
    5. IQBA ファイルの適切な名前を入力し、[バックアップ] をクリックしてエクスポート処理を開始します。
      .iqba という拡張子のエクスポートされたデータ ファイルが、IQ Bot 出力ディレクトリの BackupData フォルダーに含まれるようになります。例: C:\Users\Public\Documents\Automation Anywhere IQBot Platform\Output\BackupData
    フィードバックを送る