Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Automation 360 IQ Bot オンプレミス から クラウド に移行

  • 更新済み: 2021/10/05
    • Automation 360 v.x
    • 移行
    • IQ Bot

Automation 360 IQ Bot オンプレミス から クラウド に移行

IQ Bot クラウド は、ブラウザベースのインターフェースを介して Automation 360 IQ Bot オンプレミス のすべての機能を提供します。

前提条件

  • IQ Bot クラウド に移行する前に Control Room を移行してください。クラウド で使用可能な Control Room がある場合は、IQ Bot クラウド に移行できます。
  • IQ Bot クラウド に移行する前に、Automation 360 IQ Bot オンプレミス の最新バージョンをインストールする必要があります。

    IQ Bot の以前のバージョンから Automation 360 IQ Bot オンプレミス への移行」を参照してください。

  • 同じバージョンのアクティブな IQ Bot クラウド インスタンスが使用可能であることを確認してください。
  • 正しくない IQ Bot 登録データがある場合は、正しい登録データを作成する前にそれを削除してください。

Automation 360 IQ Bot オンプレミス から IQ Bot クラウド に移行する場合は、以下の点に留意してください。

  • IQ Bot クラウド は単一ノード インスタンスです。

    移行を開始する前に、ドキュメントの処理と同時接続の要件を確認してください。IQ Bot クラウド では、クラスター設定はサポートされていません。

  • IQ Bot クラウド では、設定ファイルにアクセスできません。

    設定ファイルのカスタム OCR 設定は、移行前に Automation 360 IQ Bot オンプレミス データベースにアップロードする必要があります。

    How to change OCR Settings in IQ Bot (A-People login required)
  • Python スクリプトは IQ Bot クラウド 上の特定のライブラリに制限されています。

    IQ Bot クラウド では、顧客固有の Python ファイル、特定のライブラリ、およびメソッドは許可されていません。

    List of supported Pandas Libraries in Automation 360 IQ Bot (A-People login required)
  • Automation 360 IQ Bot オンプレミス で設定したロール ベースのアクセス制御 (RBAC) 設定は IQ Bot クラウド に移行されません。

    ロール ベース アクセス制御」を参照してください。

  • .iqba ファイルを IQ Bot クラウド に転送します。

    作成したカスタム ロールは、.iqba ファイルが作成される前に削除されます。.iqba ファイルを IQ Bot クラウド に転送した後に、これらのロールを追加してください。

.iqba ファイルを IQ Bot クラウド にアップロードするには、次のオプションがあります。
  • Automation 360 IQ Bot オンプレミス[移行ユーティリティ] > [エクスポート/インポート] (ビルド 5931 以降) をクリックします。

    ラーニングインスタンスの移行

  • API を通じて IQ Bot クラウド でラーニングインスタンスを移行します。移行ユーティリティ機能を使用して、.iqba ラーニングインスタンス ファイルを生成し、それらをシステム間で転送して、新しい IQ Bot データベースにインポートします。

    Migrate Learning Instances in IQ Bot Cloud through API (A-People login required)

手順

  1. Automation 360 IQ Bot オンプレミス から IQ Bot クラウド にカスタム ドメインをエクスポートします。
  2. 移行ユーティリティ機能を使用して、Automation 360 IQ Bot オンプレミス バージョンからラーニングインスタンスをエクスポートします。
  3. IQ Bot の UI または API を使用して、.iqba ファイルを IQ Bot クラウド にアップロードします。
  4. 移行ユーティリティを使用して、IQ Bot クラウド を開いてラーニングインスタンスをインポートします。
Automation 360 IQ Bot オンプレミス からのすべてのラーニングインスタンスがインポートされ、IQ Bot クラウド で利用できます。
重要: 以下のポイントを確認します。
  • ラーニングインスタンスが大きい場合は、タイムアウトを避けるために一度に 1 つずつ移行します。
  • カスタム ドメインを使用する場合は、それらを移行します。
  • カスタム ドメインは Automation 360 IQ Bot オンプレミス バージョンの場合と同じ順序でインポートします。
フィードバックを送る