Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Standard Forms のラーニングインスタンス用のドキュメントのアップロード

  • 更新済み: 2022/01/03
    • Automation 360 v.x
    • IQ Bot
    • Digitize

Standard Forms のラーニングインスタンス用のドキュメントのアップロード

コンテンツ抽出のため、既存の Standard Forms のラーニングインスタンス用のドキュメントを IQ Bot にアップロードします。

前提条件

1 つのドキュメントからコンテンツを抽出する場合、RPA WorkspaceIQ Bot パッケージ から [ドキュメントをアップロード] アクション を使用します。

ドキュメントのアップロード アクション」を参照してください。

複数または多数のドキュメントからコンテンツを抽出する場合、Control RoomIQ Bot Extraction パッケージ から [ドキュメントを処理] アクション を使用できます。複数または多数のドキュメントをアップロードするには、以下の手順に従います。

手順

  1. [ドキュメントを処理] アクション をワークフローにドラッグします。
  2. [ラーニングインスタンス名] ドロップダウン メニューをクリックして、Standard Forms のラーニングインスタンスを選択します。
  3. [デスクトップ フォルダー] タブで、入力フォルダーのファイル パスを入力するか、[参照] をクリックして選択します。
  4. [出力フォルダー パス] フィールドから出力フォルダーを選択します。
  5. [検証のために、IQ Bot 検証ソフトにドキュメントを送信する] チェックボックスを選択します。

    ドキュメントはローカル マシン上の Bot Runner を使用して処理されますが、検証ツール においてドキュメントを検証する場合、このオプションを使用する必要があります。

  6. [保存] をクリックします。
フィードバックを送る