Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

実装の前提条件を確認する

  • 更新済み: 2022/02/08
    • Automation 360 v.x
    • IQ Bot
    • Digitize

実装の前提条件を確認する

要件に合った抽出サービスのタイプを確定した後、サービスの実装を進める前に、必ず前提条件を確認してください。

IQ Bot 抽出サービス

IQ Bot 抽出サービスを利用するための前提条件として、オペレーティング システムとデータベースの互換性、データベース情報、各種ハードウェアやソフトウェアの要件を確認します。

IQ Bot のシステム要件」を参照してください。

Microsoft Azure Form Recognizer サービス

標準フォームに Microsoft Azure Form Recognizer サービスをインストールするための前提条件を確認します。
  • クラウド の設定とインストール

    追加の構成は不要です。ただし、ページ処理ボリュームによっては、サービスが実行されている Microsoft リージョンで TPS (1 秒あたりのトランザクション数) を引き上げる必要があります。TPS を更新するには、予想されるページ ボリュームとサービスが実行されている Microsoft リージョンを、カスタマー サクセス マネージャー (CSM) またはパートナー イネーブルメント マネージャー (PEM) にお伝えください。

  • オンプレミス の設定とインストール

    Pre-requisite for Azure Container on-prem installation for Standard Forms (A-People login required)

フィードバックを送る