Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

抽出サービスを設定する

  • 更新済み: 2022/02/08
    • Automation 360 v.x
    • IQ Bot
    • Digitize

抽出サービスを設定する

標準フォームからコンテンツを抽出するには、抽出サービスの設定と構成が必要です。各抽出サービスの設定方法については、このトピックを参照してください。

IQ Bot 抽出サービス

IQ Bot サービスを通じてコンテンツを抽出するために特別な設定は必要ありません。アクティブな IQ Bot 環境にアクセスしてラーニングインスタンスを作成できることを確認します。

ラーニングインスタンスを作成する」を参照してください。

Microsoft Azure Form Recognizer サービス

  1. Microsoft Azure サービスへの登録

    Microsoft は Azure Form Recognizer サービスを提供しています。このサービスでは、ドキュメントから特定のコンテンツを識別して抽出することが可能な、自動化されたデータ処理ソフトウェアを構築できます。Azure リソース (OCR、Form Recognizer) にアクセスするには、Microsoft Azure サブスクリプションが必要です。Automation Anywhere は、サブスクリプションを通じてこれらのリソースへのアクセスを提供しています。サービスの設定に関するサポートについては、カスタマー サクセス マネージャー (CSM) またはパートナー イネーブルメント マネージャー (PEM) にお問い合わせください。

    Request access for Microsoft Azure resources (OCR and Form Recognizer) (A-People login required)

  2. Microsoft Azure Form Recognizer サービスの設定
    1. クラウド デプロイについて
      • Automation Anywhere サブスクリプションをお持ちの場合、追加の設定や変更は必要ありません。
      • Microsoft Azure サブスクリプションをお持ちの場合は、次の記事を参照し、Microsoft Azure Form Recognizer で標準フォームからのコンテンツ抽出を設定してください。

        Setup Azure Form Recognizer and Storage (Cloud) (A-People login required)

    2. オンプレミス デプロイについて

      Setup Azure Form Recognizer and Storage (On-Premises) (A-People login required)

フィードバックを送る