Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

AARI Web インターフェース ユーザー

  • 更新済み: 2021/11/22
    • Automation 360 v.x
    • ビルド
    • AARI

AARI Web インターフェース ユーザー

様々なユーザーが Web インターフェースで AARI に関与し、各ユーザーが様々な方法でビジネス要件の自動化に貢献します。

AARI ユーザーは、Control Room にアクセスできるユーザーと、Web インターフェースにのみアクセスできるユーザーに大別されます。各ユーザーのロールと責任は、ワークフローの段階に応じて異なります。

ユーザーとそのロール

次の表は、ユーザー、ロール、および Web インターフェースで AARI を使用するときにユーザーが持つ権限の間の関係を示しています。

ユーザー ロール 権限
Control Room 管理者 AAE_Admin AARI ライセンスでユーザーを作成し、ロールを割り当てる。
Bot Creator AAE_Basic
  • プロセスを作成する。
  • プロセスをチェックインする。
  • プロセスをチェックアウトする。
  • 非公開プロセスを実行する。
  • プロセスを削除する。
  • プロセスをインポートする。
  • プロセスをエクスポートする。
AARI 管理者 AAE_Robotic Interface Admin
  • 構成設定ページでスケジューラー ユーザーを構成して Control Room リソース (デバイス プールと Unattended Bot Runner) をプロセスに割り当てる。
  • プロセス デプロイの段階で、以下のグローバル チームおよびプロセス管理タスクを実行する。
    • すべてのチームを作成、表示、修正する。
    • プロセスにチームを割り当てる。
AARI マネージャー AAE_Robotic Interface Manager
  • チームを作成および表示する。
  • チームへのメンバーの追加や、チームからのメンバーの削除を行う。
  • チームに所有者を割り当てる。
  • 作成したチームのデフォルト管理者として機能する。
  • AARI 管理者に、チームへのプロセスの割り当てをリクエストする。
AARI ユーザー AAE_Robotic Interface User
  • リクエストを作成およびアクセスする。
  • タスクを送信およびアクセスする。

チームのロールと権限

次の表は、AARI チーム内のユーザーとそのロールおよび権限を示したものです。

チーム ロール Control Room ロール チーム タイプ 権限
管理者 AAE_Robotic Interface Manager 共有
  • 作成
  • すべて表示
  • すべて削除
  • すべて割り当て
  • チームを変更
非公開
  • 作成
  • すべて表示
  • すべて削除
  • すべて割り当て
  • チームを変更