Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Bot を編集

  • 更新済み: 2022/03/10
    • Automation 360 v.x
    • ビルド
    • AARI

Bot を編集

このタスクでは、Bot を編集してパラメーターを設定する方法と、チーム メンバーを管理する方法を説明します。

手順

  1. Web インターフェースにログインします。
  2. [マネージ] > [Bot] に移動します。
  3. 選択可能な Bot をクリックします。
    これにより、[一般] タブに [Bot を編集] ページが表示されます。
  4. [Bot 表示名] フィールドに名前を指定します。
  5. [Bot ファイル名] フィールドでファイル名を参照します。
    注: このフィールドは、この bot ファイルの名前を参照しているため、グレー表示され、変更できません。
  6. [URI] フィールドで URI を参照します。
    注: このフィールドは、この bot の URI を参照しているため、グレー表示され、変更できません。
  7. 任意: Bot の説明を入力します。
  8. [この Bot を仮想ウィンドウで実行します] オプションを選択します。
    このオプションは、現在のユーザー エクスペリエンスを妨げることなく、AARI Assistant 内の Attended ユーザーが、デスクトップの仮想ウィンドウで Bot を実行できるようにします。
    重要: 仮想ウィンドウの実行には、Microsoft Windows 8、Microsoft Windows Server 12 以降が必要です。
  9. 任意: この bot を削除するには、[Bot を削除] を選択します。
    注意: このオプションは、bot を完全に削除します。
  10. [チーム] タブをクリックします。
    このページでは、チーム メンバーを管理することができます。
  11. [追加] (+) ボタンをクリックします。
    この [チームを追加] ページが表示されます。
  12. 利用可能なチームを選択します。
  13. [追加と保存] をクリックして選択内容を確認します。
    これで、チームにこの bot が割り当てられます。
  14. 任意: チームを選択し、[削除] (リサイクル) ボタンをクリックすると、チームが削除されます。
  15. 任意: 検索バーを選択し、[チーム]、[説明]、および [リクエストの可視性] の [非公開] または [共有しました] でフィルタリングします。
  16. [閉じる] をクリックします。
    設定した内容は自動的に保存されます。
フィードバックを送る