Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

ラーニングインスタンスのエクスポート/インポート

  • 更新済み: 2022/05/04
    • Automation 360 v.x
    • IQ Bot
    • Digitize

ラーニングインスタンスのエクスポート/インポート

IQ Bot Admin ロールを持つユーザーまたは View and manage migration 権限を持つユーザーは、[エクスポート] ボタンと [インポート] ボタンを使用して、IQ Bot Extraction360 (プレビュー) 環境間でラーニングインスタンスを移動することができます。

ラーニングインスタンスのエクスポート

ラーニングインスタンスをエクスポートすると、言語、プロバイダー、フィールドを含むラーニングインスタンス構成のある IQBN ファイルがデスクトップにダウンロードされます。

ラーニングインスタンスをエクスポートするには、[マネージ] > [ラーニングインスタンス] に移動し、エクスポートするラーニングインスタンスの右側にある垂直の楕円にマウスを合わせます。次に、[エクスポート] をクリックします。
注: ラーニングインスタンスに関連するプロセスと Bot は別個にエクスポートされます。AARI プロセスのエクスポート | Bot のエクスポート

ラーニングインスタンスのインポート

まず、ラーニングインスタンスに関連するプロセスと Bot をインポートします。AARI プロセスのインポート。プロセスをインポートしない場合、ラーニングインスタンスをインポートする際に IQ Bot Extraction360 (プレビュー) により新しいプロセスが作成されます。

ラーニングインスタンスをインポートするには、以下を実行します。
  1. [マネージ] > [ラーニングインスタンス] に移動し、ページの上部で [インポート] をクリックします。
  2. [参照] をクリックして、ラーニングインスタンスを選択します。
    注: この環境にすでに同じ ID 番号のラーニングインスタンスが存在する場合、インポートしたラーニングインスタンスにより既存のインスタンスが上書きされます。
  3. ラーニングインスタンスを既存のプロセスとペアリングするか、新しいプロセスを作成するかを選択します。
フィードバックを送る