Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

クラウド ストレージの使用状況

  • 更新済み: 2022/04/06
    • Automation 360 v.x
    • ビルド
    • AARI

クラウド ストレージの使用状況

このトピックでは、ユーザーがアップロードするファイル サイズに基づいたクラウド ストレージについて説明します。

概要

[ファイルを選択] 要素を使用するユーザーは、ファイルをアップロードすることができます。それらのファイルはクラウド上に保存され、特定の要件があります。

クラウド ストレージのクォータ

ユーザーがアップロードするファイルは、最大ファイル サイズとストレージ サイズに基づきます。

クラウド ストレージのクォータは次のとおりです。
  • [ファイルを選択] 要素を使用してファイルをアップロードする場合のファイル サイズは、50MBを超えることはできません。
    重要: ファイル制限は、[ファイルを選択] 要素にのみ適用され、リクエストには適用されません。
  • クラウド ストレージに保存できるのは、テナントあたり最大 100MBのデータです。
    注: これはデフォルトで設定されます。
    重要: ストレージ制限はテナント単位であり、ユーザー単位ではありません。
  • 各テナントのストレージは、テナントで割り当てられた AARI ユーザー ライセンスごとに、さらに 1GB 拡張されます。

保持ポリシー

クラウド ストレージにアップロードされたファイルには、保持ポリシーがあります。

保持ポリシーは以下のとおりです。

ファイルは、アップロードから 90 日後に削除されます。

フィードバックを送る