Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Automation Anywhere Robotic Interface (AARI)

  • 更新済み: 2021/07/15
    • Automation 360 v.x
    • 調査
    • AARI
    • 概要

Automation Anywhere Robotic Interface (AARI)

Automation Anywhere Robotic Interface または AARI は、ユーザーが bots およびアプリケーションを実行および操作するためのシンプルなフロントエンド インターフェースを提供します。

フロントオフィスとバックオフィスで bots を接続することにより、Salesforce などのアプリケーション内、およびブラウザとデスクトップ内から AARI を使用して、企業全体のエンドツーエンドのプロセスを自動化します。

AARI を使用する理由

AARI では次の目標を達成できます。
  • レポートの作成や急ぎのリクエストの追跡など、日常的なタスクを簡素化します。
  • チーム内のアプリケーションと bots のコラボレーションが容易になり、平均処理時間と解決率が向上し、顧客満足度が向上します。
  • エスカレーションと承認を自動化することで、最も複雑なリクエストでもスピードアップできます。
  • 企業のインフラストラクチャ、トレーニング、セットアップなどへの投資を最小限に抑えることで、投資収益率を高めます。

AARI で可能なこと

AARI では、ユーザーと bots のリアルタイム コミュニケーションが可能になります。AARI を使用して反復的で時間のかかる作業を自動化することで、顧客体験の向上、従業員の生産性の向上、組織の運用コストの削減が可能になります。

次の図は、AARI による自動化の強化を示しています。

この図は、AARI によって、マップ、構築、デザイン、調整、表示、モニタ、学習の 7 段階を通じて自動化を拡大している様子を示しています。

AARI へのアクセス

AARI は、複数のタッチポイントでビジネス ワークフローに接続するために使用できるさまざまなインターフェースを提供します。次の方法で AARI にアクセスします。

  • Web ブラウザ

    URL を介して AARI にアクセスし、単一のインターフェースから入力と承認を収集して、フロント オフィス機能とバック オフィス機能を管理します。「Web インターフェース上の AARI の使用」を参照してください。

  • デスクトップ

    カスタム フォームでデータを取得および更新します。ユーザーは、複数のシステムを切り替える代わりに、1 つの画面からすべてのデータを表示して操作できます。「AARI desktop の使用を開始」を参照してください。

  • アプリケーション
    組み込み Automation Anywhere ツールバーを使用して、Salesforce、Microsoft Excel、G Suiteなどの一般的なエンタープライズ アプリケーションから bots を実行します。
  • モバイル アプリ

    bots を開始および停止して、Automation Anywhere Mobile アプリを使用してモバイル デバイスでアナリティクスを表示します。「Automation Anywhere Mobile アプリ」を参照してください。

フィードバックを送る