Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

リクエスト管理

  • 更新済み: 2021/07/21
    • Automation 360 v.x
    • ビルド
    • AARI

リクエスト管理

割り当てられたタスクを完了するプロセスを自動化するには、リクエストを作成する必要があります。チームのメンバーは、リクエストを作成し、対応するタスクを完了します。

リクエストは常にチーム内で作成する必要があります。これにより、同じプロセスに割り当てられたチームが互いのデータを見ることができなくなります。デフォルトでは、チームの所有者またはメンバーとして選択されている AARI ユーザーがリクエストを作成できます。これは、これらのユーザーのロールに、Web インターフェースにアクセスしてリクエストを作成できる [AARI ユーザー] ライセンスが含まれていることが理由です。

リクエスト作成の仕組みは次のとおりです。

  • AARI ユーザー (チームの所有者またはメンバー) は、[プロセス] ページでチームに割り当てられているすべてのプロセスにアクセスして表示できます。
  • AARI ユーザーは、すべての必須情報を [初期フォーム] で指定する必要があります。
  • Bot とヒューマン タスクは、タスクの上位レベルの詳細が含まれる [リクエスト ビュー] ページで実行されます。
  • タスク情報は、AARI ユーザーが確認できるように [リクエスト] ページに表示されます。
  • AARI ユーザーは、[リクエスト] ページでリクエストを確認することができます。フィルタを使用して、既存のリクエストを管理したりソートしたりすることができます。
  • ユーザーまたは Bot が、[プロセスを編集] ページでリクエストを作成できるようになりました。リクエストがユーザーによって作成された場合、そのプロセスは [プロセス] ページに表示されます。Bot 経由で作成されたリクエストの場合、ユーザーはリクエストを作成することも、プロセスを表示することもできません。
フィードバックを送る