Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Bot セットアップ

  • 更新済み: 2022/08/02
    • Automation 360 v.x
    • ビルド
    • AARI
    • プロセス フロー

Bot セットアップ

AARI 管理者は、Bot を管理して、Attended Bot Runner ユーザーのチームに割り当て、それらのユーザーが AARI AssistantBot を表示できるようにすることができます。

この機能の主な目的は、Attended Bot Runner ユーザーの Bot 割り当てを改善し、AARI 管理者が自分のチームに割り当てた Bot にのみそれらのユーザーがアクセスできるようにすることです。

これは、Bot を表示または使用できるユーザーを制御するのに役立ちます。ただし、Attended Bot Runner ユーザーがどのチームにも属さない場合、AARI Assistant ですべての Bot を表示し、アクセスすることができます。

AARI 管理者が Attended Bot Runner ユーザーのチームを Bot に割り当てるには、Bot を含むフォルダーの表示権限を持っている必要があります。

  • AARI 管理者は、Web インターフェースで [Bot の設定] ページにアクセスし、すべての Bot を表示してチームに割り当てることができます。Bot に複数のチームを割り当てたり、Bot から完全にチームを削除したりすることもできます。
  • 新しい Bot がこのページに追加されると、Bot を Attended Bot Runner ユーザーのチームに割り当てることができます。
  • Attended Bot Runner ユーザーは、AARI Assistant で割り当てられた Bot を表示することができます。
  • Attended Bot Runner ユーザーは、Bot が存在する公開フォルダーへのアクセス権のあるロールを持っている必要があります。
フィードバックを送る