Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Version 11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Microsoft Azure でサポートされているデータ センター コンポーネントのバージョン

  • 更新済み: 2020/05/08
    • 11.3.x
    • インストール
    • Enterprise

Microsoft Azure でサポートされているデータ センター コンポーネントのバージョン

Automation Anywhere Version 11.3 以降を Microsoft Azure クラスター環境にインストールする場合にサポートされるオペレーティング システム バージョンをコンポーネントごとに以下に示します。

データセンター オブジェクト バージョン 構成
Control Room のオペレーティング システム

Windows Server 2016

Windows Server 2019

Windows Server 2012 R2

IaaS

Enterprise Client のオペレーティング システム

Windows Server 2016

Windows Server 2019

Windows Server 2012 R2

IaaS

Identity Management: Azure

Azure Active Directory

IDaaS

Windows 2016 (Iaas 用)

Azure ファイル共有 PaaS または IaaS
Azure ロード バランサー PaaS
Azure PostgreSQL (9.5.14 および SSL 無効) PaaS または IaaS

Azure SQL データベース (Microsoft SQL Azure (RTM) - 12.0.2000.8) (PaaS)

  • Azure SQLデータベースには、単一のデータベースと、弾力性のあるプールにデプロイされたデータベースの両方が含まれます。
  • Microsoft SQL Server 2016 または 2017 サポート (IaaS)

PaaS

Bitnami Subversion 1.10.0-0 (Linux) IaaS
フィードバックを送る