Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン 11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

タスク Bot / MetaBot ロジックの挿入

  • 更新済み: 2020/05/09
    • 11.3.x
    • 探索
    • Enterprise

タスク Bot / MetaBot ロジックの挿入

ワークベンチタスク Bot ロジックを挿入

次のいずれかの方法を使用して タスク Bot を開きます。

  • [マイ タスク リスト] から タスク Bot を選択して、 [編集] をクリックします。
  • [タスクを編集] の [詳細設定] でダブルクリックによる編集が有効になっている場合、[タスクリスト] の タスク Bot をダブルクリックします。デフォルトでは、ダブルクリックすると タスク Bot が実行される設定になっています。詳細については、「タスク Bot の編集」をご覧ください。
  • ワークベンチ[新規] をクリックして、新しい タスク Bot を作成します。

ワークベンチMetaBot ロジックを挿入

必要なアクセス権限を持っている場合は、次のいずれかの方法に従って、新しい MetaBot ロジックを作成します。

  • [マイ MetaBot] リストから MetaBot を選択し、[編集] をクリックします。
  • [マイ MetaBot] リストで MetaBot をダブルクリックし、[ロジック] ビューで MetaBot ロジックを開きます。
  • ワークベンチ[新規] をクリックして、新しい MetaBot を作成します。詳細については、「ワークベンチと ロジック を作成」をご覧ください。

フィードバックを送る