Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Version 11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

外部キー Vault の設定

  • 更新済み: 2021/03/30
    • 11.3.x
    • 調査
    • Enterprise

外部キー Vault の設定

Version 11.3.1.10 Version 11.3.5.2 では、Control Room 管理者として、外部キー Vault (CyberArk) を Automation Anywhere Control Room と統合できます。

前提条件

  • Version 11.3.1.10 または Version 11.3.5.2 パッチをインストールします。
  • CyberArk Vault資格情報コンテナーをローカル マシンまたはクラウド上で構成していることを確認します。

手順

  1. Automation Anywhere Control Room にログインします。
  2. アドミニストレーション > 設定 > 外部キー Vault > 構成設定 の順に選択します。
  3. [編集] をクリックし、[CyberArk] オプションを選択します。
    デフォルトでは、[外部キー Vault がありません] オプションが選択されています。
  4. [Vault の URL] を入力します。
  5. [アプリケーション ID] を入力します。
  6. [認証ファイル] を参照して選択します。
  7. オプション: [パスワード] を入力します。
  8. [変更を保存] をクリックします。
    Automation Anywhere Control Room と CyberArk 間の接続が確立されます。
  9. 次のサービスを再起動します。
    • Automation Anywhere Control Room Caching
    • Automation Anywhere Control Room Messaging
    • Automation Anywhere Control Room Service
    • Automation Anywhere Bot Insight Visualization
    • Automation Anywhere Bot Insight Service
    重要:
    • 複数の Control Room サーバーがある場合、ノードごとにステップ 19 を繰り返します。
    • [CyberArk] から [外部キー Vault がありません] に接続を戻したとき、およびデータベース パスワードを変更したときに、ステップ 9 に示されたサービスを再起動します。

次のステップ

フィードバックを送る