Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン 11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

自動ログイン のタイムアウトの設定

  • 更新済み: 2020/05/20
    • 11.3.x
    • 概要
    • Enterprise

自動ログイン のタイムアウトの設定

自動ログイン の最大使用時間は、システムがロック、ログアウト、または切断されている時に Enterprise クライアント で構成可能です。システムが構成されると、自動ログイン に成功するまで待機します。Bot を正常に導入すると、タイムアウト値を増減できます。

手順

  1. Enterprise クライアントのアプリケーション パスに移動します。
    デフォルト パス: C:\Users\<UserName>\My Documents\Automation Anywhere Files\
  2. 編集モードで AA.Settings.xml ファイルを開きます。
  3. 次のタグでタイムアウト値 (秒) を入力します。
    タイムアウトのデフォルト値は 60 秒です。
    <configuration>
        <Main>
            <options>
                     <autologin>
                                <timeout>60</timeout>
                     </autologin>
             </options>
        </Main>
    </configuration>
    マシンがロック状態にある場合: タイムアウトが 60 秒に設定されていると、マシンは 自動ログイン によって正常にロック解除されるまで最大 60 秒間待機します。
  4. ファイルを保存して閉じます。
フィードバックを送る