Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン 11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

データセットをエクスポート コマンド

  • 更新済み: 2020/02/25
    • 11.3.x
    • 概要
    • Enterprise

データセットをエクスポート コマンド

このコマンドでは、1 つのソースから大量のデータを抽出して外部ファイル (Excel スプレッドシートなど) に保存します。

サポートされるテクノロジーとコントロール

データセットをエクスポート コマンドは、以下のテクノロジーをサポートしています。
  • HTML
  • JAVA
  • MSAA
  • .NET
  • Flex

データセットをエクスポート コマンドは、以下のコントロールとアクションをサポートしています。

  • 静的テキスト (ラベル): GetProperty
  • テキスト ボックス: GetProperty
  • ラジオ ボタン: GetStatus と GetProperty
  • チェック ボックス: GetStatus と GetProperty
  • コンボ ボックス: GetProperty、GetTotalItems、GetSelectedIndex、および GetSelectedText
  • リスト: GetProperty、GetTotalItems、GetSelectedIndex、および GetSelectedText
  • ボタン: LeftClick
フィードバックを送る