Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン 11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Enterprise クライアント のデュアル インストール

  • 更新済み: 2020/05/08
    • 11.3.x
    • 概要
    • Enterprise

Enterprise クライアント のデュアル インストール

Automation Anywhere バージョン 11.3 以上を Enterprise クライアント Version 10.x.と同じマシンに(並行して)インストールします。これは、Enterprise クライアント のデュアルと呼ばれています。

前提条件

  • Enterprise クライアント 前提条件を満たしていることを確認します。
  • Control Room がインストールされ、ユーザーが作成されていることを確認します。

これは、移行のシナリオで役立ちます。デュアル Enterprise クライアント を使用して、10.x の実稼働バージョンで動作している Botバージョン 11.3 実稼働環境用に移行する際に、バージョン 11.3 以上でテストすることができます

Enterprise クライアント の並行バージョンをインストールするには:

手順

  1. Enterprise クライアント バージョン 10.x と Automation_Anywhere_Enterprise_Client_<version>.exe がダウンロードされた Enterprise クライアント バージョン 11.3 以上のインストーラーのマシンにログインします。
  2. Microsoft Windows コマンド プロンプトを開き、Enterprise クライアント バージョン 11.3 以上の セットアップ フォルダーに移動します。
    例: D:\Setup\Automation_Anywhere_Enterprise_Client_<version>.exe.
  3. /parallel オプションのインストーラーを実行します。コマンド プロンプトで入力し、Enter キーを押します。

    D:\Setup\>Automation_Anywhere_Enterprise_Client_<version>.exe /parallel

    Enterprise クライアント インストール ウィンドウが表示されます。

  4. Automation Anywhere Client <バージョン> インストール ウィザードの手順に従います。「Enterprise クライアント をインストール」をご覧ください。
    製品をサイレント モードでインストールする場合は、「サイレント モードで Enterprise クライアント をデュアル インストール」を参照してください。

次のステップ

デュアル Enterprise クライアント の設定と使用 で、Bot を使用するよう両方の Enterprise クライアント を構成します。
フィードバックを送る