Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere IQ Bot

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

ラーニングインスタンスの詳細ページでのデータ更新

  • 更新済み: 2020/06/04
    • 11.3.x
    • ビルド
    • IQ Bot

ラーニングインスタンスの詳細ページでのデータ更新

ユーザーが画面を読み込むか、[更新] ボタンをクリックすることによってページのデータを手動で更新しない限り、IQ Bot UI が自動的に更新 (自動更新) されることはありません。この機能により、IQ Bot で新しいデータを読み込むときやアクションを実行するときの応答時間が短くなりました。

複雑なデータベースの呼び出しを行い、表示されるページを自動更新する場合、システムが遅くなります。UI 自動更新を無効にすると、IQ Bot のパフォーマンスが大幅に向上します。
注: ラーニングインスタンスの詳細ページまたは Bot ページで [更新] オプションを使用すると、更新ボタンが 60 秒間無効になります。この間、アイコンが回転し、更新が進行中であることを示します。

機能更新により、次のシナリオが変更されました。

ラーニングインスタンスの詳細ページから無効化された自動更新

ラーニングインスタンスの詳細ページで、 [更新] ボタンを使用して、カテゴリ/グループの表を更新します。

ラーニングインスタンスの詳細ページまたは [Bots] タブで、[作成] または [編集] ボタンをクリックします。システムは、グループまたはカテゴリ情報を更新せずにユーザーを Designer にダイレクトします。[更新] をクリックして、画面上のデータを更新します。

すでに本番にあるグループをトレーニングできない

ラーニングインスタンス の詳細ページで、ページを更新せずに、ステージングでグループをクリックします。この同じグループは、Bots タブ内の別のユーザーによって本番に設定されている可能性があります。しかし、ページ上のデータが自動更新されないため、そのページには古いデータが表示されます。このグループをクリックすると、最初のユーザーが IQ Bot Designer にダイレクトされ、グループがすでに本番にあることを示すメッセージが表示されます。

[保存して次のグループに移動] ボタンを常に有効にする

Designer では、キューにさらにグループがない場合でも、ユーザーは [保存して次のグループに移動] ボタンをクリックできます。このシステムには、キューで利用できるグループがなく、グループをトレーニングできないことを示すメッセージが表示されます。[閉じる] をクリックして Designer を終了します。
注: 自動更新がオフになっているため、[保存して次のグループに移動] ボタンは常に有効であり、別のグループがキューに追加されたかどうかを確認するために、ユーザーが手動でページを更新することができるようになります。
フィードバックを送る