Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere IQ Bot

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Validator のテーブル同士の関係

  • 更新済み: 2019/06/14
    • 11.3.x
    • ビルド
    • IQ Bot

Validator のテーブル同士の関係

検証キュー (Validator) では、2 つ以上のテーブル間で共有された列を編集するか、2 つ以上のテーブルに対応する行を追加して、検証を正常に完了させます。

Validator では、親テーブルまたは反復するセクションの抽出されたプライマリフィールドで値を編集できます。

共有フィールドがリンクされたテーブル同士で一致しない場合、Validator による検証を完了させ、保存することはできません。

この機能は、親テーブルと子テーブルの間のフィールド値が一致しない時に発生する、手動による検証エラーの防止に役立ちます。Validator はエラー メッセージを表示し、保存できないようにします。

フィードバックを送る