Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere IQ Bot

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

CSV ファイルのテーブル同士の関係

  • 更新済み: 2020/05/07
    • 11.3.x
    • ビルド
    • IQ Bot

CSV ファイルのテーブル同士の関係

CSV ファイルの学習インスタンスでリンクされた列をプレビューし、複数のリンクされたテーブルのマッピングされた値を確認します。マッピングをレビューして確認します。次に、検証を保存します。

オプション 1:

学習インスタンスを編集してフィールドを追加し、そのフィールドを子テーブルにリンクすると、CSV ファイルのその子テーブルの左端の列に表示されます。IQ Bot 実稼働環境 (成功) フォルダー内のファイルでは、RPA を利用して CSV ファイルにアクセスし、子テーブルの左端の列から抽出されたリンクフィールドを使用して、子テーブルを親テーブルにマージします。

オプション 2:

フィールドを追加するために学習インスタンスを編集し、そのフィールドが子テーブルのプライマリまたはリンクされたフィールドでもない場合、そのフィールドは CSV ファイルの右端の列に表示されます。

フィードバックを送る