Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere IQ Bot

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

固定形式ドキュメントのドメインのインポート

  • 更新済み: 2020/05/13
    • 11.3.x
    • ビルド
    • IQ Bot

固定形式ドキュメントのドメインのインポート

固定形式ドキュメントのドメイン ファイル (拡張子が .dom のファイル) を IQ Bot にインポートします。

前提条件

  • マシンに IQ Bot をインストールし、管理者に必要なアクセス権を取得します。
  • 固定形式ドキュメントの関連ドメイン ファイルについては、サービス/セールス エンジニア担当者にお問い合わせいただき、ご利用の環境でインストールされているカスタム抽出サービスを取得してください。
ドメイン ファイルには、特定の固定形式ドキュメントに関するメタデータや、IQ Bot extensions 用のカスタム抽出サービスに関する詳細が含まれます。たとえば、UB-04 ドメイン ファイルには、UB-04 カスタム抽出サービスの情報とともに、すべての関連フィールドが含まれます。

このプロセスに従い、固定形式ドキュメントを処理するために特別に設計されたドメイン ファイルをインポートします。これにより、ユーザーはインポートされたドメインを使用してラーニングインスタンスを作成できます。

手順

  1. 管理者として IQ Bot にログインし、[ドメイン] タブに移動します。
  2. [ドメイン] ページの右上にある [新しいドメインをインポート] ボタンをクリックします。
  3. マシンで保管された場所からドメインを選択し、[開く] を選択します。
  4. ドメイン名とともに、インポート成功の確認メッセージが表示されます。
  5. 次に、[ラーニングインスタンス] タブに移動し、[今すぐ新規作成] ボタンをクリックします。
  6. ユーザーは、インポートされたドメインを [ドキュメントをアップロード] フィールドのドロップダウン リストから表示できます。

次のステップ

インポートされたドメインを使用してラーニングインスタンスを作成します。
フィードバックを送る