Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere IQ Bot

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

リスト

  • 更新済み: 2020/05/06
    • 11.3.x
    • ビルド
    • IQ Bot

リスト

デザイン ビューでフィールドまたはテーブル列を定義するときに、選択したフィールドまたはテーブル列の検証オプションの一部としてリストを指定できます。フィールドから抽出された値は、プレビューやテスト実行時にこの事前定義リストと照合し、検証されます。

リストの検証は、フィールドやテーブル列の形式が「テキスト」の場合のみ指定できます。ルックアップが 1 つの単語に対して複数の値を返した場合、値は自動修正されず、検証は失敗します。

リストの検証を指定するには、次の手順を実行します。

手順

  1. [検証] ドロップダウン メニューから、検証タイプとして [リスト] を選択します。
  2. 定義済みリストを入力し、[定義] をクリックして保存します。
    リストの各値は別々の行となる必要があります。

    抽出された値が事前定義リスト内のどの値にも一致しない場合、そのフィールドは検証に失敗したものとみなされます。

フィードバックを送る