Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere IQ Bot

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

IQ Bot バージョンの互換性対応表

  • 更新済み: 6/04/2021
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • IQ Bot

IQ Bot バージョンの互換性対応表

インストールまたはアップグレードする前に、IQ Bot のバージョンが Control Room と互換性があることを確認してください。

IQ Bot バージョンと Control Room の互換性対応表

どの IQ Bot バージョンが特定の Automation Anywhere Enterprise 11.x と互換性があるかを確認するには、下表を参照してください。

IQ Bot のバージョン Control Room のバージョン Enterprise Client のバージョン 注記
Version 11.3.5.4

Version 11.3.4.5

Version 11.3.4.4

Version 11.3.5.2

Version 11.3.4

Version 11.3.3

Version 11.3.2

Version 11.3.1.1

Control Room Version 11.3.4.4 では、ignite.security.disable=true を追加
Version 11.3.5.3

Version 11.3.4.5

Version 11.3.4.4

Version 11.3.5.2

Version 11.3.4

Version 11.3.3

Version 11.3.2

Version 11.3.1.1

Control Room Version 11.3.4.4 では、ignite.security.disable=true を追加

Version 11.3.5.2

Version 11.3.5.1

Version 11.3.5

Version 11.3.4.3

Version 11.3.5

Version 11.3.4

Version 11.3.3

Version 11.3.2

Version 11.3.1.1

--

Version 11.3.5.1

Version 11.3.5.1

Version 11.3.5

Version 11.3.4.3

Version 11.3.5

Version 11.3.4

Version 11.3.3

Version 11.3.2

Version 11.3.1.1

--

Version 11.3.5

Version 11.3.5

Version 11.3.4.3

Version 11.3.5

Version 11.3.4

Version 11.3.3

Version 11.3.2

Version 11.3.1.1

--

Version 11.3.4.2

Version 11.3.5.1

Version 11.3.5

Version 11.3.4

Version 11.3.3

Version 11.3.2

Version 11.3.1.1 以降

Version 11.3.4

Version 11.3.3

Version 11.3.2

Version 11.3.1.1

--

Version 11.3.4.1

Version 11.3.5

Version 11.3.4

Version 11.3.3

Version 11.3.2

Version 11.3.1.1 以降

Version 11.3.4

Version 11.3.3

Version 11.3.2

Version 11.3.1.1

--

Version 11.3.4

Version 11.3.5.1

Version 11.3.5

Version 11.3.4

Version 11.3.3

Version 11.3.2

Version 11.3.1.1 以降

Version 11.3.4

Version 11.3.3

Version 11.3.2

Version 11.3.1.1

--
Version 11.3.3.1

Version 11.3.5

Version 11.3.4

Version 11.3.3

Version 11.3.2

Version 11.3.1.1 以降

Version 11.3.3

Version 11.3.2

Version 11.3.1.1

  • Control Room Version 11.3.5Version 11.3.4Version 11.3.3 では、ignite.tls.disable=true を追加

  • Control Room Version 11.3.2 では、ignite.security.disable=true を追加

以下の「cluster.properties ファイルの作成または更新」セクションをご覧ください。

Version 6.5

Version 11.3.5.1 (IQ Bot Version 6.5.2 との互換性あり)

Version 11.3.5 (また、IQ Bot Version 6.5.2 との互換性あり)

Version 11.3.4

Version 11.3.3

Version 11.3.2

Version 11.3.1.1 以降

Version 11.3.1.1

  • Control RoomVersion 11.3.5.1Version 11.3.5Version 11.3.4Version 11.3.3 では ignite.security.disable=true ignite.tls.disable=true を追加

  • Control Room Version 11.3.2 では、ignite.security.disable=true を追加

以下の「cluster.properties ファイルの作成または更新」セクションをご覧ください。

Version 6.0.1

Version 11.3.3

Version 11.3.2

Version 11.3.1.1 以降

Version 11.3.1.1
  • Control Room Version 11.3.3 では、ignite.security.disable=trueignite.tls.disable=true を追加

  • Control Room Version 11.3.2 では、ignite.security.disable=true を追加

以下の「cluster.properties ファイルの作成または更新」セクションをご覧ください。

Version 6.0 Version 11.3.1.1 以降 Version 11.3.1.1 -
5.3.1.x (非公式リリース) 10.5.5 - -
5.3.0 10.5.5 - -
5.2.x 10.5.5 - -
5.1.x

10.5.2

10.5.5

- -
5.0 10.4 - -

cluster.properties ファイルの作成または更新

表の互換性情報に基づいて、リストされたパラメーターの cluster.properties ファイルを更新します。

  1. Control Room ディレクトリでファイルを見つけます (例: C:\Program Files\Automation Anywhere\Enterprise\config\)

    Control Room ディレクトリにファイルが存在しない場合:

    1. cluster.properties という名前のファイルを作成します。
    2. 表の [注記] 列に記載されているように、ファイルにプロパティ オプションを追加します。
  2. cluster.properties ファイルを保存します。
  3. 次のサービスを再起動します。
    1. Automation Anywhere Control Room キャッシング
    2. Automation Anywhere Control Room メッセージング
    3. Automation Anywhere Control Room サービス

フィードバックを送る