Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere IQ Bot

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

テーブルの末端/セクションインジケーターで抽出を停止

  • 更新済み: 12/04/2019
    • 11.3.x
    • 構築
    • IQ Bot

テーブルの末端/セクションインジケーターで抽出を停止

このトピックでは、IQ Bot Designerテーブルの末端/セクションインジケーターの値を設定する複数の方法について説明します。

前提条件

ラーニングインスタンスを作成し、Designer のドキュメントでトレーニングを開始します。[テーブルの末端/セクションインジケーター] を追加する前には、マップされたフィールドがあるテーブルが必要です。

以下のいずれかの方法で、テーブルの末端/セクションインジケーターフィールドに値を入力/マップします。
  • 右パネルのテキスト値の周りにある青い境界ボックスを選択し、そのテキスト値を[テーブルの末端/セクション] インジケーターに追加します。
  • または、中央パネルの[テーブルの末端インジケーター/セクション] フィールドに値を直接入力します。
  • [テーブルの末端インジケーター/セクション] フィールドに複数の値を追加するには、パイプ記号とその後のテキスト値を入力します。|またはを意味します (例: 「小計 | 小計額」は「小計または小計額」)。
テーブルの末端インジケーターで抽出を停止

テーブルの末端インジケーター/セクションを超えて不要なテキストが抽出された場合。

手順

  1. テーブル/セクションの設定には、[最適なフィールド..] フィールドがあります。そのフィールドでは、テーブル/セクションヘッダーをフィールドラベルとしてマップしますが、高度なテーブル/セクションにシフトさせ、最初の行の値をフィールド値としてマッピングします。
  2. その他のテーブル/セクションフィールドでは、最初の行の値のみをフィールド値としてマップします。
  3. 中央パネルの[高度なテーブル オプション] から、[テーブルの末端/セクションで抽出を停止] を選択します。

次のステップ

フィードバックを送る