Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere IQ Bot

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

繰り返しチェックボックスのデータを抽出

  • 更新済み: 4/07/2020
    • 11.3.x
    • 構築
    • IQ Bot

繰り返しチェックボックスのデータを抽出

このトピックでは、繰り返しチェックボックスからデータを抽出する方法について説明します。

これらの繰り返しチェックボックスの値を抽出するには、最初に繰り返しチェックボックスをテーブル フィールドとして学習インスタンスのドキュメントに追加します。この例では、MasterCard と Visa カードに 2 つの繰り返しチェックボックスがあります。

繰り返しチェックボックスのデータを抽出するには:

手順

  1. フィールドを、チェックボックスのテーブル フィールドとして学習インスタンスに追加します。たとば、MasterCard と Visa カードを追加します。
  2. [デザイン] タブで、MasterCardVisa カードのチェックボックスの形式を Checkbox_Single に変更します。
  3. [デザイン] タブで、[カードの種類] フィールドの形式を Checkbox_Group に変更します。
  4. [演習] タブで、MasterCard のチェックボックスをマップします。同様に、Visa カードのチェックボックスもマップします。
  5. 両方のチェックボックスで、[グループ] のドロップダウン リストから [カードの種類] を選択します。
  6. [保存] をクリックします。
  7. [演習] タブで、[プレビュー] または [CSV] をクリックします。選択したものに基づき、チェックボックスとその値がプレビューまたは CSV ファイルとして抽出されます。

    複数のページで繰り返される、2 つのチェックボックスのデータが抽出されます。

    MasterCard チェックボックス フィールドが選択されている場合は [はい] の値が抽出され、選択されていない場合は いいえ の値が抽出されます。チェックボックスがチェックボックスの実際の位置から離れている場合は、[チェックボックスが見つかりません] の値が抽出されます。

    注: 検証エラーを防ぐには、バリデーターでチェックボックスの値を [はい] または [いいえ] として更新します。
フィードバックを送る