Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere IQ Bot

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

複数のドキュメント グループにわたる共通フィールド

  • 更新済み: 5/20/2019
    • 11.3.x
    • 構築
    • IQ Bot

複数のドキュメント グループにわたる共通フィールド

1 つのドキュメント グループでラーニングインスタンスを作成します。

  1. ドキュメントのリストから最適なドキュメントを選択します。
  2. すべてのフィールドを、ダイナミックなフローティング フィールドとして作成、設計、マッピングします。
  3. 複数のドキュメント間で値が異なる場合は、「|」を使用して、マッピングしたフィールドのラベルに別名を追加します。例: ドキュメントでマッピングされた請求書のヘッダーの値は、他のドキュメントでは請求書#、請求書番号、ドキュメント番号になっている場合があります。
    注: 「|」は「または」を意味します。例: 「請求書合計 | 請求書金額」と指定すると、ボットに「請求書合計」または「請求書金額」と同じラベルを探すよう指示できます。
ヒント: 必要に応じて、エイリアスをテストして調整します。
フィードバックを送る