Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere IQ Bot

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

IQ Bot バージョン 11.3.4.x パッチのアンインストール

  • 更新済み: 3/02/2020
    • 11.3.x
    • 構築
    • IQ Bot

IQ Bot バージョン 11.3.4.x パッチのアンインストール

バージョン 11.3.4.x パッチをアンインストールするには次の手順に従ってください。

手順

  1. [スタート] メニューからオペレーティング システムの [コントロール パネル] を起動します。[プログラム] > [プログラム] > [プログラムのアンインストール] を開きます。
  2. 左ウィンドウで、[インストールされた更新プログラムを表示] をクリックします。
  3. Automation Anywhere IQ Bot バージョン 11.3.4.x エントリを見つけてダブルクリックします。
  4. 確認ダイアログボックスで [はい] をクリックします。
    インストーラーにより、アプリケーションがアンインストールされます。
  5. 再起動確認ボックスで、すぐにシステムを再起動する場合は [はい] をクリックします。後で再起動するには [いいえ] をクリックします。
    Recommendation: アンインストールが完了したら、システムを再起動します。

次のステップ

IQ Bot サービスをサービス アカウント ユーザーで動作するように構成している場合は、バージョン 11.3.4.x パッチをアンインストールすると、その設定が削除されます。そのため、このサービスはローカル ユーザーとして動作します。パッチのアンインストールが完了し、サービスが再インストールされたら、手順に従って、各サービスを適切なアカウント ユーザー資格情報に再構成します。
  1. [スタート > [サービス] に移動します。
  2. 各サービスを右クリックし、[プロパティ] > [ログオン] > [このアカウント] を選択して、適切なサービス アカウント ユーザーに変更します。
フィードバックを送る