Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere IQ Bot

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

IQ Bot および Automation Anywhere Control Room の HTTP から HTTPS へのアップグレード

  • 更新済み: 5/13/2020
    • 11.3.x
    • 構築
    • IQ Bot

IQ Bot および Automation Anywhere Control Room の HTTP から HTTPS へのアップグレード

IQ Bot および Automation Anywhere Control Room を HTTP から HTTPS にアップグレードするには、IQ Bot をまず登録解除します。

前提条件

HTTP バージョンの IQ Bot および Automation Anywhere Control Room を HTTPS にアップグレードする前に、両方のアプリケーションをマシンからアンインストールします。

手順

  1. HTTPS モードで Automation Anywhere Control Room をインストールします。
  2. [Control Room] > [管理] > [一般設定] に移動し、Web Control Room HTTPS URL を更新します。
  3. 次に、HTTPS モードで IQ Bot をインストールします。
  4. IQ BotControl Room から登録解除します。
  5. Automation Anywhere Control Room の CA 証明書を IQBot_INSTALL_DIR/Portal/Keys の場所にコピーします。
  6. IQ Bot 公開証明書を Automation Anywhere Control Room certmgr にインポートします。
  7. Automation Anywhere Control Room 公開証明書を IQ Bot キーストアにインポートします。
  8. コンソールサービスを再起動します。
  9. Automation Anywhere Control RoomIQ Bot を HTTPS URL に登録します。
フィードバックを送る