Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere IQ Bot

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Control Room への IQ Bot の登録

  • 更新済み: 5/27/2020
    • 11.3.x
    • インストール
    • IQ Bot

Control Room への IQ Bot の登録

IQ Bot は、ユーザー管理用に Control Room と統合されています。Enterprise Control Room と Enterprise Client のインストールは、IQ Bot のインストール要件ではありません。ただし、IQ Bot を使用する前に Enterprise Control Room にログインし、登録しておく必要があります。

前提条件

IQ BotControl Room に登録する前に次の操作を実行します。
  • Control Room を起動して、管理者ユーザーを作成します。
  • IQ Bot のライセンスをインストールします。
    注: IQ Bot に固有のライセンスをインストールします。詳細については、「 ライセンス をインストール」を参照してください。
IQ BotControl Room に登録した後でアクセスできます。IQ Bot をインストールするときは、次のガイドラインに従います。
エクスプレス インストールの場合:
IQ Bot をインストールする前には、Control Room Version 11.3.1 のベースおよび Version 11.3.1.1 以降のパッチは、エクスプレス モードでインストールする必要があります。
カスタム インストールの場合:
IQ Bot をインストールする前には、Control Room Version 11.3.1 のベースおよび Version 11.3.1.1 以降のパッチは、カスタム モードでインストールする必要があります。
注: Control Room のインストールに使用したデータベース資格情報を記録します。これは、同じデータベースを使用している場合に IQ Bot のインストールで必要となります。

手順

  1. Control Room に管理者としてログインします。
    同じブラウザ セッションですでに Control Room にログインしている場合は、IQ Bot に自動的にログインされます。
  2. [管理] > [設定] > [IQ Bot] をクリックします。
  3. IQ Bot セクションで [編集] をクリックしてテキスト ボックスを表示します。
  4. IQ Bot の正確な URL (例: http(s)://IQBotURL/) を入力して、[変更を保存] をクリックします。
    アプリケーションの登録に失敗した場合は、登録を再試行します。

次のステップ

IQ Bot にログインします。
注: IQ BotGoogle Chrome をサポートしています。
フィードバックを送る