Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere IQ Bot

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

IQ Bot インストール ファイルに関する FAQ

  • 更新済み: 2/06/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

IQ Bot インストール ファイルに関する FAQ

IQ Bot に関して寄せられる、よくある質問への回答を見つけます。

  1. IQ Bot データベースの名前は変更できますか。

    IQ Bot データベースはインストール プロセス中にシステムによって自動作成されるので、このデータベースの名前を変更することはできません。

  2. IQ Bot データベースは手動で設定できますか。

    必要なデータベースは IQ Bot インストーラーで自動的に作成することをお勧めします。こうすることで、正しいテーブルが確実に作成され、属性が正しく設定されるようになります。

  3. IQ Bot インストーラーは、HA を必要とし、VMware レプリケーションによってバックアップされます (プライマリ データ センターは、IP アドレスの変更を除き、セカンダリ データ センターに継続的にバックアップされています)。このセットアップで予想される問題はありますか。

    さまざまな種類の災害復旧 (DR) 製品とアーキテクチャが提供されています。HA と異なり、DR は通常、アプリケーションに依存せず、コンピューター システム、メモリ、およびストレージのレプリケーションに依存します。DR フェールオーバーの複雑性を排除するため、多くのアプリケーションは、ネーム サービスまたは DNS を使用して設定されています。IQ BotControl Room は通常、IP アドレスではなくネーム サービスを使用して設定されます。つまり、NS/DNS の名前解決が行われ、正しい IP アドレスに自動的にマッピングされます。DR 環境では、DR サイトがコールド スタンバイであると想定されるため、2 つのシステム間で競合が生じるリスクがありません。そのため、IQ Bot は標準の DR アーキテクチャに適合します。

  4. SQL クラスターを IQ Bot および製品スイート全体に使用できますか。

    はい、SQL クラスターを IQ Bot に使用できたというお客様の事例があり、これまでのところ問題なく正常に機能しています。

  5. MS SQL Server には IQ Bot 向けの水平スケーラビリティがありますか。

    MS SQL Server には、すぐに使用できる構成レベルでの水平スケーラビリティはありません。スケーラビリティはシャーディングによって実現できますが、アプリケーション レベルでサポートされます。16CPU および 32Gb RAM を搭載した SQL Server は、1 日あたり 100 万ページを処理でき、250 個以上の検証ツールの同時実行をサポートします。IQ Bot データベースのパフォーマンスを向上させると、水平スケーラビリティの要件が排除されます。SQL Server をフェールオーバー モードで構成すると迅速なリカバリーが可能になります。

  6. IQ Bot のインストール後に Cognitive Solutions Console Web ページにアクセスできない場合は、どうすればよいですか。

    Automation Anywhere Cognitive Console のサービスが起動した状態で、[Windows サービス] ウィンドウでステータス実行中であることを確認します。

    ヒント: [Windows サービス] ウィンドウを開くには、[スタート] > [ファイル名を指定して実行]の順にクリックし、[ファイル名を指定して実行] ダイアログボックスに「services.msc」と入力します。Enter キーを押します。
  7. IQ Bot をアンインストールしようとすると、次のメッセージが表示されるのはなぜですか。アンインストール プロセスで更新する必要があるのは、どのサービスとファイルですか。
    「システムの実行中に更新できないファイルまたはサービスを、セットアップで更新する必要があります。続行する場合は、セットアップを完了するために再起動が必要となります」

    このメッセージは、アンインストールする必要のあるプログラムの一部のリソースが現在も使用されており、Microsoft Windows インストーラーによって検出された場合、自動的に表示されます。OK をクリックしてインストールを再開し、インストールの完了後にマシンを再起動します。

  8. IQ Bot コマンドでは、ラーニング インスタンスのリストを表示できないのはなぜですか。この問題はどのようにして解決できますか。
    この問題が発生する原因として以下が考えられます。
    • Automation Anywhere Control RoomIQ Bot アプリケーションの登録が正常に完了していない場合、ラーニングインスタンスのリストは表示されません。

    • IQ Bot でラーニング インスタンスを作成していない場合、Automation AnywhereIQ Bot コマンド内のリストは空になっています。

    • サービスが停止している場合、ラーニング インスタンスのリストは表示されません。サービスを再起動してください。
  9. インストーラーを実行すると、インストール ウィザードの データベース構成 ページの後に次のエラー メッセージが表示されます。
    「指定のデータベース ユーザーには十分な管理者権限がありません。必要に応じて変更し、もう一度お試しください」

    インストールを続行するには、正しい管理権限を割り当てていることを確認してください。

  10. IQ Bot インストールのビルド番号を確認する方法を教えてください。

    Windows エクスプローラーで、IQ Bot のインストール パスに移動します。この場所は、デフォルトで C:\Program Files (x86)\Automation Anywhere IQ Bot <version number>. Here, open the ProductReleaseInfo.xml file. The <Version> タグには、IQ Bot インストールのバージョン番号が格納されています。

  11. SQL Server 用に、Microsoft Windows 認証を使用して IQ Bot をインストールできますか。

    はい。現在の IQ Bot バージョンは、データベース用の Microsoft Windows 認証をサポートしていません。

  12. IQ Bot のインストールでは SQL 認証をサポートしていますか。

    はい。

  13. IQ Bot は完全修飾ドメイン名をサポートしていますか。

    はい。IQ Bot では、インストールの処理中に完全修飾ドメイン名を指定できます。これにより、IQ Bot がインストールされているコンピューターの IP アドレスが変更されたとしても、IQ Bot は引き続き実行されます。

フィードバックを送る