Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere IQ Bot

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

CSV ファイルへのデータのエクスポート

  • 更新済み: 6/03/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • IQ Bot
    • リリース ノート

CSV ファイルへのデータのエクスポート

抽出結果を表示ビューには、簡単に確認できるよう、抽出したデータを CSV ファイルにエクスポートするオプションがあります。

データを CSV ファイルにエクスポート:

手順

  1. トレーニング中に 抽出結果を表示 ボタンをクリックすると、現在トレーニング中のドキュメントで抽出された正確・不正確なデータを確認できます。
  2. このビューには、さらに詳しく確認できるよう、データを CSV ファイルにエクスポートするオプションがあります。
  3. CSV にエクスポートオプションをクリックし、データをエクスポートしてスプレッドシートに表示させます。

    ドキュメントから抽出したデータを含む CSV ファイルがダウンロードされます。

    上部のドキュメント名の横にある [>] をクリックして、グループ内の他のドキュメントを表示します。これにより、他のドキュメントから抽出したデータをダウンロードできます。

    注: .csv 出力のフィールドの順序は、Bot レベルで適用されるトレーニングと構成によって異なります。インデックスの代わりにフィールド名を使用してフィールド データにアクセスできます。
フィードバックを送る