Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere IQ Bot

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

ポートとサービス

  • 更新済み: 3/16/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • IQ Bot
    • 概要

ポートとサービス

IQ Bot で使用されるすべてのサービスのポート番号の一覧です

重要: 受信ポートとして以下が公開されるように設定します。
  • IQ Bot - Control Room の通信用に IQ Bot サーバー上の 47100 ~ 47200
  • Control Room サーバー上の 47100 ~ 47200 および 47500 ~ 47600

下表には、IQ Bot で使用されるすべてのサービスのポート番号が表示されています。

サービス/マイクロ サービス プロトコル ソース 宛先 ポート番号 注記
Web サーバー (NodeJS) IQ Bot ポータル HTTP/S ロード バランサー IQ Bot アプリケーション サーバー 3000 ブラウザ セッションがロード バランサーを介してリクエストを送信できるように、Windows アプリケーション サーバーでポート 3000 を開く必要があります。
RabbitMQ クラスター サーバー HTTP/S 同じクラスター内の他の IQ Bot アプリケーション サーバー IQ Bot アプリケーション サーバー (クラスターの一部) 4369/25672 IQ Bot がクラスター内で動作できるように、各 RabbitMQ アプリケーション サーバーで開いている必要があります。
Automation Anywhere Control Room HTTP/S Client Web ブラウザ IQ Bot アプリケーション サーバー 80 このポートは、Control Room および IQ Bot トラフィックを処理し、インターネット通信を有効にするために必要です。
ファイアウォール/TLS HTTPS ロード バランサー IQ Bot アプリケーション サーバー 443 デフォルトの HTTPS TLS ポートです。
エイリアス HTTP/S - - 9997 サーバー内で使用されます。
アプリケーション HTTP/S - - 9002 サーバー内で使用されます。
RabbitMQ TCP/IP - -
  • 5672
  • 5673
サーバー内で使用されます。
ゲートウェイ HTTP/S ロード バランサー IQ Bot アプリケーション サーバー 8100 サーバー内で使用されます。
ファイル マネージャー - - - 9996 サーバー内で使用されます。
Microsoft SQL Server TCP/IP IQ Bot アプリケーション サーバー SQL Server 1433 マイクロ サービスによって使用されます。
機械学習 - - - 9991 サーバー内で使用されます。
プロジェクト - - - 9999 サーバー内で使用されます。
レポート - - - 9992 サーバー内で使用されます。
バリデーター - - - 9995 サーバー内で使用されます。
VisionBot Manager - - - 9998 サーバー内で使用されます。

フィードバックを送る