Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere IQ Bot

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

IQ Bot のログ ファイル

  • 更新済み: 6/10/2020
    • 11.3.x
    • インストール
    • IQ Bot

IQ Bot のログ ファイル

IQ Bot コンポーネント用に生成された各種ログとログの場所を確認します。

IQ Bot のコンポーネント

コンポーネント ログ ファイル 関連機能 場所
インストーラー
  • IQBotSetupLog.log
  • MSI****.log
%temp%
ゲートウェイ サービス Gateway.log

Control Room への接続 (権限、ロール、権限、および監査) への接続を提供

その他のマイクロサービスへのすべての内部リクエスト用のゲートウェイ

%public%\Documents\Automation Anywhere IQBot Platform\Logs
エイリアスサービス Alias.log

さまざまなドメイン、言語、フィールドまたは列、およびそれらのエイリアス関連の API に対応

ドメインの追加、インポート、またはエクスポート

%public%\Documents\Automation Anywhere IQBot Platform\Logs
アプリケーション サービス Application.log アプリ登録のためのハンドシェークを行い、IN DB と V2 API の設定を更新 %public%\Documents\Automation Anywhere IQBot Platform\Logs
クラシファイアーサービス ClassifierWorker.log

受信分類リクエストの RabbitMQ をサポート

各リクエストに対して、クラシファイア エグゼキュータをスピンします。

これは API サービスではありませんが、RabbitMQ キュー (topic_classification) を介したオペレーション作業を行います。

%public%\Documents\Automation Anywhere IQBot Platform\Logs\Engine
ファイルマネージャーサービス FileManager.log ファイルに関連するさまざまなAPIを提供 %public%\Documents\Automation Anywhere IQBot Platform\Logs
プロジェクトサービス ProjectService.log

プロジェクトに関連するさまざまな API を提供 (ラーニングインスタンス)

IQ Bot を移行

%public%\Documents\Automation Anywhere IQBot Platform\Logs
レポートサービス Reports.log ダッシュボードと指標 %public%\Documents\Automation Anywhere IQBot Platform\Logs
バリデーター サービス Validator.log 本番環境ドキュメントが処理された後のアクティビティ (Visionbot) を担当 %public%\Documents\Automation Anywhere IQBot Platform\Logs
VisionBotEngine Service VisionBotWorker.log

受信 Visionbot 関連のリクエストに対して RabbitMQ をサポート

各リクエストに対して、VisionbotEngine Executor を呼び出す

%public%\Documents\Automation Anywhere IQBot Platform\Logs\Engine
VisionBot Manager VisionbotService.log ファイルに関連するさまざまなAPIを提供 %public%\Documents\Automation Anywhere IQBot Platform\Logs
機械学習
  • MLTranslationService.log
  • MLWebService.log
バリデーターの入力と出力に基づく供試ありラーニン グデータを処理 %public%\Documents\Automation Anywhere IQBot Platform\Logs
Web サーバー (Node.js)

ゲートウェイ クライアント

ClientGateway.txt

IQBot へのすべてのリクエストに対してゲートウェイとして機能するフロント エンド サーバー (フロントエンド、visionbot コマンドなど)

%public%\Documents\Automation Anywhere IQBot Platform\Logs

IQ Bot と連携するその他の Automation Anywhere アプリケーション

コンポーネント ログ ファイル 関連機能 場所
Control Room
  • query-engine-xxxx.log
  • WebCR_xxxx.log
  • aa_cr_elasticsearch_xxxx.log
  • zoomdata_xxxx.log
%ProgramData%\AutomationAnywhere\Logs
Enterprise クライアント

ClientServiceLog.log

タスクの記録、変更、管理、および実行に不可欠な機能を提供 %public%\Documents\Automation Anywhere Client Files\LogFiles\ServiceLogs

IQ Bot と連携するサードパーティ アプリケーション

コンポーネント ログ ファイル 関連機能 場所
SQL Server
  • アプリケーション
  • Windows
[スタート] メニュー > [イベント ビューアー] > [Windows ログ]
RabbitMQ rabbit@<hostname>.log メッセージ ブローカーとして機能 %appdata%\RabbitMQ
ログ ファイルの自動ロールオーバーの設定」をご覧ください。
フィードバックを送る