Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

統合

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

イベントトリガー型 RPA Bots for Salesforce の概要

  • 更新済み: 1/25/2021
    • Automation 360 v.x
    • 管理
    • AARI
    • 概要

イベントトリガー型 RPA Bots for Salesforce の概要

イベントトリガー型 RPA Bots for Salesforce を使用する方法と使用すべき理由について説明しています。

Salesforce の Process Builder および Lightning Flow は、イベント駆動型のタスクを作成する 2 つの主要なメカニズムであり、作成されたタスク内で RPA Bots for Salesforce をトリガーできます。Salesforce では Process Builder または Lightning Flow で作成/編集を行う管理者は、 は、構成で 1 つのアクションとして Bot をトリガーすることができます。このトピックでは、ユーザーが Process Builder/Lightning Flow の用語と機能についての知識があることを前提とします。このようなイベントを使用して RPA Bots for Salesforce トリガーするために必要な特定の構成に焦点を当てます。

必ずしもすべての Bot がユーザーによって明示的にトリガーされるわけではありません。営業担当者が Salesforce でリード レコードを作成した後、外部ソースからリードに関する情報を収集する Bot など、プラットフォーム上の別のプロセスによって呼び出す必要のある もあります。Bot は、イベント (この場合は新しいリードレコード (オブジェクト) の作成) に基づき、かつ、フローに定義されている条件が満たされた場合にのみトリガーされる必要があります。このフローでは、オブジェクトと Bot の実行をトリガーする条件を詳述したイベントを設定します。イベントのオブジェクトと条件は、管理者が定義します。管理者には、これらの要素を設定するための知識が必要です。

フィードバックを送る