Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

統合

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Salesforce コネクタに Automation Anywhere Control Room を接続する

  • 更新済み: 1/29/2021
    • Automation 360 v.x
    • 管理
    • AARI
    • プロセス フロー

Salesforce コネクタに Automation Anywhere Control Room を接続する

[接続] タブで Salesforce の Automation Anywhere Control Room からの接続を作成します。

前提条件

新しい接続を認証するための Control Room URL とパスワードがあることを確認します。もう 1 つの選択肢として、パスワードの代わりに API キーを生成して使用することもできます。

[接続] タブのデフォルトのビューには、最近表示した接続が表示されます。それぞれ機能に応じてカスタマイズできます。Salesforce コネクターで任意の Bot を実行するには、 最初に Control Room との接続を保存しておく必要があります。

手順

  1. Salesforce コネクターから [接続] タブに移動します。
  2. [新規] をクリックします。
  3. 接続名を入力します。
  4. Control Room の URL を入力します。
  5. Automation 360 ユーザー名を入力します。
  6. [認証タイプ] を選択します。
  7. API キーパスワードを入力します。
  8. [承認] をクリックして、Control Room との接続を確認します。
    接続に成功すると、灰色のシグナルボックスが緑色に変わり、接続中であることを示します。
  9. [保存] をクリックします。
[接続] タブのリストに、接続名が表示されます。これで Bot の設定を開始できます。 新しく追加した接続を使用します。
フィードバックを送る