Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

統合

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

RPA Bot for Excel の Bot の結果を表示する

  • 更新済み: 2/24/2020
    • Automation 360 v.x
    • 管理
    • AARI
    • プロセス フロー

RPA Bot for Excel の Bot の結果を表示する

Bot プラグインを使用して RPA Bots for Excel の結果を表示します。

Bot がトリガーされると、Bot の結果が保存され、[結果の実行] タブから表示できます。

手順

  1. Excel アプリケーションから、[オートメーション] > [Bot] > [結果の実行] を選択します。
    右パネルに [結果の実行] ページが開きます。 がトリガーされると、bot.atmxBot ファイルがタイムスタンプと一緒に表示されます。
  2. [更新] をクリックすると、最後にトリガーされた Bot の結果が更新されます。
  3. bot.atmx ファイルをクリックすると、トリガーされた Bot に関する詳細情報が表示されます。
    [結果の実行] ページから以下の情報が表示されます。
    フィールド 説明
    ステータス Bot のステータスは、完了、実行中、失敗のいずれかです。
    開始日時 Bot が実行された日時。
    Bot 出力 取得できる場合は、Bot が結果を返します。このフィールドから任意のファイルに、結果をコピーして保存できます。
    出力処理オプション Bot の結果の生成に使用される出力処理オプション。ドロップダウン リストをクリックして、[デフォルト: セルに保存] または [出力変数をマップ] オプションを選択します。[出力変数をマップ] オプションを使用すると、作成した出力変数が表示されます。
  4. [結果の再処理] をクリックして、Bot の結果を再度トリガーします。
フィードバックを送る