Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

ユーザー管理の RBAC

  • 更新済み: 9/16/2019
    • Automation 360 v.x
    • 最新情報
    • RPA Workspace

ユーザー管理の RBAC

アクセスは、RBAC で定義されているロール、ドメインに基づいて、すべて拒否され、例外により許可されます。システム内のユーザーを管理できるのは、ユーザー管理にアクセスできるユーザーのみです。

この権限は、さらに以下のサブ権限に分割されます。

ユーザーを作成
Control Room から新しいユーザーを作成するユーザーのみ。
ユーザーを編集
Control Room から既存のユーザーを編集するユーザーのみ。
ユーザーを削除
Control Room から既存のユーザーを削除するユーザーのみ。

権限のあるユーザーは、ビジネス要件に基づいて、ユーザーとロールの異なるセットにこれらのアクセス権限のさまざまな組み合わせを割り当てます。

フィードバックを送る