Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Control Room への手動接続

  • 更新済み: 5/07/2020
    • Automation 360 v.x
    • 最新情報
    • RPA Workspace

Control Room への手動接続

自己署名証明書を使用して Automation Anywhere モバイル アプリケーションから Control Room に接続します。

前提条件

Automation Anywhere Control Room の URL は外部 (パブリック) に公開されていない場合があります。モバイル アプリ ユーザーは、組織と同じ Wi-Fi に接続するか、VPN を使用して IP アクセシビリティを確保する必要があります。
注: 必ず Control Room の URL とポート全体を入力します。例: http://10.20.30.123:8080
次のステップに従って、モバイル デバイスに自己署名証明書を手動でインストールします。

手順

  1. *.cer ファイルをダウンロードしてインストールします。
    ファイルを見つけるには、iOS の場合は Safari、Android の場合は Chrome を使用します。
  2. プロンプトが表示されたら、インストールされた証明書プロフィールを手動で信頼するよう選択します。
フィードバックを送る