Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Cloud移行ユーティリティを使用した Enterprise 11 データのアップロード

  • 更新済み: 7/14/2021
    • Automation 360 v.x
    • 移行
    • RPA Workspace

Cloud移行ユーティリティを使用した Enterprise 11 データのアップロード

Cloud移行ユーティリティを使用して Enterprise 11 データを収集し、Automation Anywhere Cloudにアップロードします。

前提条件

Automation 360 へのデータのアップロードを開始する前に、すべての前提条件を満たしていることを確認してください。「Cloud 移行の前提条件」を参照してください。

Recommendation: Automation Anywhere Control Room Reverse Proxy サービスを停止してください。

Enterprise 11 がクラスター セットアップにインストールされている場合は、クラスター内のすべてのノードで Automation Anywhere Control Room Reverse Proxy サービスを停止する必要があります。

手順

  1. 管理者として Cloud移行ユーティリティを実行します。
  2. プロキシ サーバーを使用してインターネットに接続する場合は、[プロキシ経由でインターネットに接続する] オプションを選択して、[開始] をクリックします。
    1. [プロキシのホスト名/IP アドレス] フィールドにプロキシ サーバーのホスト名か IP アドレスを指定します。
    2. [ポート] フィールドに、プロキシ サーバーとの接続に使用するポートを指定します。
    3. プロキシ サーバーで認証が必要な場合は、[認証] オプションを選択します。
    4. [ユーザー名] フィールドと [パスワード] フィールドに、認証に使用する資格情報を指定します。
  3. [Control Room との接続] 画面で、Enterprise 11 環境に関する次の詳細情報を入力します。
    重要: Control Room がインストールされている同じマシンでユーティリティを実行する場合は、これらフィールドに値が自動的に入力されます。
    フィールド入力する値
    インストール パス Control Room がインストールされている場所。
    リポジトリ パス Control Room リポジトリがある場所。
    サーバータイプ Enterprise 11 に使用するデータベース サーバー タイプ
    IP アドレス データベース サーバーのホスト名またはIPアドレス。
    ポート データベース サーバーとの接続に使用するポート。
    データベース名 アップロードする Control Room データベースの名前。
    安全な接続 データベースとの接続に安全な接続を使用するさいのオプション。
    認証 使用する認証方法:
    • [Windows 認証]: データベース サーバーとの接続を確立する際に、Windows 認証を使用するには、このオプションを選択します。
    • SQL 認証: データベース サーバーとの接続を確立する際に、認証のためのデータベース資格情報を使用するには、このオプションを選択します。

      このオプションを選択した場合は、[ユーザー名] および [パスワード] の各フィールドに、データベース サーバーへの接続に使用する資格情報を入力します。

    バックアップ パス Enterprise 11 Control Room データのバックアップを保存する場所。
  4. [次へ] をクリックします。
  5. [概要] 画面で [次へ] をクリックします。
  6. [移行コードを検証] 画面で、E メールで受け取った移行コードを入力し、[検証] をクリックします。
    入力した移行コードが検証されます。
  7. [次へ] をクリックします。
    Enterprise 11 のデータが抽出されて、Automation Anywhere Cloud へのデータ転送が開始されます。
  8. [終了] をクリックします。
    データが正常にアップロードされると、Control Room にアクセスするためのリンクとログイン資格情報が記載された E メールが届きます。

次のステップ

Enterprise bots への移行
フィードバックを送る